新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日立のイギリス原発計画凍結、損失額は約3000億円に!世耕経産相 「原発輸出は引き続き進めていく」

*原子力発電所
イギリスのアングルシー島で予定されていた日立製作所の原子力発電所建設計画ですが、費用の高騰などから正式に凍結が決定となりました。1月17日に日立製作所は取締役会を開き、事業の採算の確保が厳しいとして凍結を決定。

日立製作所の東原敏昭社長は「意思決定を先送りすることで、さらにプロジェクトのコストがかさむことを考えると、将来にリスクを持ち越さないことが重要だと考えた」とコメントし、延期よりも凍結で原発計画からの撤退を決めたとしています。

ただ、原発輸出を推進している安倍政権の方は今後も計画を継続するとして、世耕経済産業大臣は「日立はイギリス政府との合意で、さらに時間を要すると判断したと認識している。日立は今後もイギリスのエネルギー政策に協力すべく、協議を継続する意向と聞いている」などと反論していました。

日立製作所以外でも原発事業からの撤退が相次いでいるだけに、このまま原発計画をゴリ押しすれば、企業側がコスト増大で倒れてしまうことになりそうです。

 

日立 イギリスでの原発建設計画凍結 約3000億円損失計上
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190117/k10011781601000.html?utm_int=all_side_ranking-social_010

日立製作所はイギリスで進められている原子力発電所の建設計画への参加を凍結し、これに伴って、今年度およそ3000億円の損失を計上すると発表しました。

日立 イギリスでの原発建設計画凍結 約3000億円損失計上
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190117/k10011781601000.html?utm_int=all_side_ranking-social_010

日立製作所はイギリスで進められている原子力発電所の建設計画への参加を凍結し、これに伴って、今年度およそ3000億円の損失を計上すると発表しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!