新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ひげ禁止訴訟で大阪市が控訴へ!吉村洋文市長「なんだこの判決。旧市営交通はサービス業」


かつての大阪市営地下鉄(現在は大阪メトロ)でひげを理由に人事評価を下げられた運転手の男性らが大阪市を訴えた裁判で、大阪市側は判決結果に不満があるとして控訴する意向を表明しました。

1月17日に大阪市長の吉村洋文氏はツイッターで「なんだこの判決。控訴する。 旧市営交通はサービス業。身だしなみ基準を定め、そのルール自体が合法なのに(判決)、守らなくていいなんて理屈通らない。身内の倶楽部じゃない。公務員組織だ。お客様の料金で成り立ち、トンネルには税金も入ってる。控訴だ」と述べ、判決結果に問題があると反発。
旧市営交通はサービス業だと強調した上で、身だしなみ基準を守らせるのは合法だと主張しました。

この裁判を巡ってはネット上でも賛否両論の議論が続いており、「会社としてルールを守るのは当たり前」「低評価までするのは強制で異常」などと人によって意見が割れています。

 

大阪市長「なんだこの判決」 ひげ禁止巡る訴訟で控訴へ
http://news.livedoor.com/article/detail/15887984/

大阪市営地下鉄(現・大阪メトロ)の50代の男性運転士2人が、ひげを理由に人事評価を下げられたのは憲法違反だとして、市に賠償などを求めた訴訟で、吉村洋文市長は、市に慰謝料など計44万円の支払いを命じた大阪地裁の16日の判決を不服だとして、控訴する方針を明らかにした。

関連過去記事

「ひげ」を理由に人事低評価、大阪メトロ側が敗訴!身だしなみ基準で判決!橋下徹氏は判決結果に不満
https://johosokuhou.com/2019/01/17/11887/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!