新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

厚生労働省、今後も職員のウイルス検査無し!「陽性反応が沢山出ると業務に支障が出るから」

厚生労働省の職員から相次いで新型コロナウイルスが検出されていますが、これについて厚生労働省は職員全員のウイルス検査は実施しないと言及していることが分かりました。

TBSによると、厚生労働省は「陽性反応が多く出た場合、業務への影響が懸念される」として、職員らのウイルス検査を見送りにしたとのことです。国会では相次ぐ政府職員の感染報告に野党から全員検査を求める声が高まっていましたが、それを拒否した形だと報じられています。

驚くべきはその理由であり、科学的な根拠や合理性は全く無いと言えるでしょう。
既に厚生労働省の内部で新型コロナウイルスがまん延している恐れがあり、高齢者の職員も多い政府省庁で病気がまん延してしまうのは時間の問題です。

政府は数字を隠すために検査を避けているとの説もあるほどで、世界的に見ても酷い後手後手な対応となっています。

 

厚労省職員、ウイルス検査せず職場復帰
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3911446.htm?1582367718134

船には、これまでに90人を超える厚労省の職員が入っていますが、そのうち、熱などの症状が無かった職員の多くがウイルスの検査を受けずに元の職場に復帰していたことが関係者への取材で分かりました。中国・武漢市からのチャーター便に関わった内閣官房の職員らは、ウイルスの検査を実施していました。しかし、クルーズ船では応援で船内に入ったDMATも含め、検査は行っていないということです。
厚労省では今のところ、こうした職員らに検査を受けさせない方向だということです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!