ヘッドライン

安倍政権が北方領土4島返還を断念!2島で検討指示へ!面積の93%はロシア 「現実的とは言えない」

*北方領土
安倍晋三首相が北方領土問題について、4島返還を断念したことが分かりました。

これは共同通信社が取り上げた情報で、安倍政権は北方四島のうち色丹島と歯舞群島の引き渡しをロシアとの間で確約できれば、日ロ平和条約を締結する方向で検討したと報じられています。
安倍政権の幹部は「(4島返還は)現実的とは言えない」とコメントしており、安倍首相は2島返還を前提で明日からロシアのプーチン大統領と首脳会談を開始する見通しです。

事実上の4島返還の断念だと言え、国民からの安倍政権への批判や疑問の声が噴出しています。

 

安倍政権、2島決着案を検討
https://this.kiji.is/459764773200102497

安倍晋三首相は北方領土問題に関し、北方四島のうち色丹島と歯舞群島の引き渡しをロシアとの間で確約できれば、日ロ平和条約を締結する方向で検討に入った。複数の政府筋が20日、明らかにした。2島引き渡しを事実上の決着と位置付ける案だ。4島の総面積の93%を占める択捉島と国後島の返還または引き渡しについて、安倍政権幹部は「現実的とは言えない」と述べた。首相はモスクワで22日、ロシアのプーチン大統領との首脳会談に臨む。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    下手な交渉や北方領土が返還される可能性が高いなどという国内向けのパフォーマンスで
    ロシア側の反発を招いた末に態度を硬化させてしまい、その2島すら返還が危ぶまれてるじゃねーかw
    自称外交の安倍は頑張っている振りだけで、常に事態を悪化させることはあっても、好転させたことはただの一度も無い。
    もう何もしないで大人しくして置けよ、こいつ。

  • 匿名 より:

    プーチンに完敗。
    アホなのに目立ちたがり屋で口が軽い、そして原稿が無ければ真面に話せない。
    2島返還って、主権が無いまま金だけ投資するパトロンですか?
    日本の内も外もガタガタにして恥を知れ!・・・サ〇〇パスには無理か。。。

  • 匿名 より:

    「3000億取られ1島も返還されない」に1億ペリカ

  • 匿名 より:

    安倍政権、2島決着案を検討 北方4島返還「非現実的」というが
    国民世論はおろか与党も無視した安倍とその周辺だけで決めた対応だ
    鈴木宗男氏がかつて主張し失脚の原因になった2島先行すら否定する案だ
    金だけ貢いで自分の延命だけ図る売国の総理だ

  • 匿名 より:

    俺個人としては北方領土が返還されるか・されないかはどっちでもいいと思っている。
    そもそも国内にお金を回さないのに、4島返還されて、そこを開発する!って言っても、経済的にはそこにお金使うんじゃなくて、今ある国内問題にお金を回して解決・改善した方がいいんじゃないんかなーと。

    まー、返還されるのとされないので、どれだけ日本の利が変わってくるのかは俺は分からないんだけどね。

  • 匿名 より:

    ポツダム宣言を受諾した日本が駄々を捏ねて北方領土の領有権を主張していたが、本来の持ち主がロシアだと認めただけの話しですね?
    受諾した事を反故にして壊滅させられずに済んで良かったねw

  • 匿名 より:

    主権者国民の意思の確認も取らず、安倍晋三だけの浅はかな打算で、外交交渉をするならば、日本の主権を一番にないがしろにしているのは安倍晋三であると言うことになる。

  • 匿名 より:

    またまた出ました毎度お馴染の安倍の売国詐欺戦術、戻った二島も莫大な賃料を支払うレンタルなんだろうよ。

  • 匿名 より:

    さてウヨクの皆さんはどう反応する?
    竹島はダメで、北方領土はOKですか?ww

  • 匿名 より:

    間宮林蔵が泣いている

  • 匿名 より:

    2019年1月21日 12:02 PM
    竹島奪還どころか国内行事である政府主催竹島の日開催の公約ですら無かった事にされてるのに、教祖さまに文句を言えない時点で察してあげてください。

  • 匿名 より:

    安倍晋三はどれだけ売国をすれば気がすむのか?

  • 匿名 より:

    2017年に、安倍さんは「消費税の新しい使いみちを国民に問う」という意味不明の名目で解散総選挙をおこなった。
    日本の領土に関する大きな方針転換なんだから、今回こそ解散して民意を問うべきでしょ。
    その時は堂々と「北方領土は2島返還で手を打ちます!! これは北方領土問題集結解散です!!」と言ってもらおう。
     
    4島にはもうロシア人が住んでいるから4島返還は非現実的っていう人。
    色丹島にもロシア人は住んでいるんだが。

  • 匿名 より:

    民主党は1島も取り返せなかったからな
    2島も取り返した安倍さんすげぇぇぇぇ

  • 匿名 より:

    民主党は少なくとも尖閣諸島を国有化して「日本の領土である」と示したけどな

  • 匿名 より:

    >匿名
    2019年1月21日 1:06 PM
    民主党は1島も取り返せなかったからな
    2島も取り返した安倍さんすげぇぇぇぇ
    〇北方領土は1つも取り返していないし元々日本の領土ではありません。
    日本は敗戦して連合国により領土は決められておりますので日本の勝手な主張は通りません。
    >匿名
    2019年1月21日 1:10 PM
    民主党は少なくとも尖閣諸島を国有化して「日本の領土である」と示したけどな
    〇尖閣諸島は日本が勝手に国有化したと吠えているだけで、何処の国もそれを認めてはおりません。
    日本の領土はポツダム宣言により定められておりますので、それ以上でもそれ以下でもありません。

  • 匿名 より:

    歯舞群島は、ひょっとしたら日本に有償で譲渡(はるか昔のアラスカみたいに)。
    色丹島はロシア領のままで、水産資源について、日本の操業権を、これまた有償で認める。
    こんなところじゃないかな?
    当たったら百万ゼニーもらえるかな?
    どこかで、(そこの国では合法な)クジやってないかな?

  • 匿名 より:

    この話は、ロシアとの交渉段階でソウいう方向性が出て来ている、という話では無く、あくまでも、日本政府がソウいう方向での検討に入った、という報道でしかない。まだ何ひとつ、これっぽちも動いた話は無い、というのが現在。

  • 匿名 より:

    今まで「安倍総理はやってくれる」って煽ってたコメンテーター達が全員
    『 干されますように 』

  • 実際 より:

    内閣支持率 26% 自民支持者 “安倍離れ” 第2次で最低

  • 飛翔 より:

    >実際
    >2019年1月21日 2:42 PM
    >内閣支持率 26% 自民支持者 “安倍離れ” 第2次で最低

    また「都合のいい数字」を拾ってきているけど、高知県一県での支持率が26%だったって、なんの影響もないのよ。北海道や岩手県といった農業県は当然TPP反対などで自民支持率は低くて当然ですし。
    むしろ「票田」たる都市部での支持率が問題なの。都市部での支持率が何%か、という数字を持ってこないと本当の支持率とは言えないのですよ。

  • 飛翔 より:

    小泉新次郎の記事でも

    >実情
    >2019年1月20日 10:51 PM
    >地方は “安倍自民NO” 「内閣支持率26%」 の衝撃

    ここの記事でも

    >実際
    >2019年1月21日 2:42 PM
    >内閣支持率 26% 自民支持者 “安倍離れ” 第2次で最低

    同一内容のスパムコメントはウザいので削除願います。

  • 匿名 より:

    ロシア領のままでいいのでは。
    米軍基地を絶対に作らないなど100%の保証はできない筈。2島返還など危険でしかなく、四島は非現実的。誰が帰るかもわからない島にロシアと戦争してまでの価値があるかといったら無い。今更多くの命と引き換えにするほどの島だろうか。

  • 匿名 より:

    例によって「ポツダム宣言」の名を出せばすべてが済むと思っている困ったチャンの「ポツダム坊や」が来ているようだけど、事実上「死に条文」のポツダム宣言以外の条文でどうして世界が回っているか「大人の事情」をもう少し勉強しましょうねww
    ポツダム宣言で「思考停止」になっていちゃ大人になれまちぇんよwww

  • 匿名 より:

    >サ〇〇パスには無理か。。。

    サロンパスが何だって?

  • 匿名 より:

    夢を見るぁぁ夢を見るw
    ポツダム宣言を無視してぁぁ夢を見るww
    北方領土、尖閣諸島、琉球、竹島は日本の領土(笑)
    無条件降伏した哀れな奴隷の妄想よwww

  • 匿名 より:

    ポツダム坊やは朝鮮人だったのかwww

  • 匿名 より:

    ポツダム漫談飽きた

  • マッカーサー より:

    「ポツダム宣言」は日本国軍隊の無条件降伏であり日本国の無条件降伏ではない。ポツダム宣言が要求しているのは、「日本国政府が日本国軍隊の無条件降伏を宣言し、日本政府がそれを保障すること」である。日本はポツダム宣言の諸条件のもとに降伏したのであって、日本の「主権」まで占領軍に差し出したわけではない。

    しかし、降伏文書にもバーンズが8月12日に回答したのと同じ「国家統治の権限は、連合国軍最高司令官に”subject to”があり、日本が「無条件降伏」したかのような誤った考えを日本国民に信じ込ませた。
    日本は一切の反論を許されず、あたかも「無条件降伏」したかのごとく、占領統治に徹底的に服従させられたのである。マッカーサーはまるで日本が無条件降伏したかのような占領政策を行なった。

  • 匿名 より:

    日本国は無条件降伏した

     1945年8月14日、日本国はポツダム宣言の受諾を決定、9月2日に降伏文書に調印しました。日本国の無条件降伏といわれていましたが、最近の若い人たちの中には、無条件降伏ではないという人もいるようです。
     しかし、日本が無条件降伏したことは、戦後まもなくから、普通に言われていることでした。たくさんありますが、政府の国会答弁を掲載します。
    昭和24年11月26日 衆議院予算委員会(注)

    ○吉田国務大臣(内閣総理大臣 吉田茂君) 

    ・・・またこの間もよく申したのでありますが、日本国は無条件降伏をしたのである。そしてポツダム宣言その他は米国政府としては、無条件降伏をした日本がヤルタ協定あるいはポツダム宣言といいますか、それらに基いて権利を主張することは認められない、こう思つております。繰返して申しますが、日本としては権利として主張することはできないと思います。しかしながら日本国国民の希望に反した条約、協定は結局行われないことになりますから、好意を持つておる連合国としては、日本国民の希望は十分取入れたものを条約の内容としてつくるだろう、こう思うのであります。

  • 匿名 より:

    昭和26年10月24日 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会

    ○西村政府委員(外務事務官 條約局長 西村熊雄君)

     日本は連合国がポツダム宣言という形で提示いたしました戦争終結の條件を無條件で受けて終戦いたしたのであります。無條件降伏というのは、戰勝国が提示した條件に何ら條件をつけずして降伏したという意味であります。その当時、政府、大本営連合会議においてポツダム宣言に対して種々の條件を付してこれを受諾したいという議があつたことは、佐竹委員よく御存じのことだと思います。ただ連合国が戦争指導方針として、無條件降伏というものを強く主張しておりました情勢から考えまして、日本全体といたしましては、何ら條件を付さないで、先方の提示した條件を受けたのであります。それが無條件降伏をしたという意味でございます。むろん先方が提示したポツダム宣言の中には條件がございます。その條件の一として、日本の領土の範囲は連合国できめるという一項がございます。その條項に従つて、連合国が日本の領土について最終的な決定を与えるまで、日本といたしましては、あらゆる角度から日本の要請、国民感情その他が連合国によつて考慮に入れられるよう努力いたすことは当然でございますし、また政府といたしましては、十分その責務を盡したと存じております。しかしその結果、平和條約におきまして、連合国が最終的決定をいたしました以上は、條件をつけないでポツダム宣言を受諾した以上、日本としては男らしくこれを受けるものであるというのが、総理の考え方だと存じます。

  • 匿名 より:

    昭和46年12月09日参議院沖縄返還協定特別委員会

    ○福田赳夫外務大臣

     私どもはそういう過去のいきさつを想起する。日本は無条件降伏をした。そしてカイロ宣言があった。ポツダム宣言があった。そういうようないきさつの中において、今日の講和条約のような立場に置かれ、それを踏んまえまして今日の隆盛を来たしたということかと思いまして、たいへんしあわせな敗戦処理であったと、こういうふうに考えます。

  • 匿名 より:

    最高裁判所大法廷判決でも「わが国の無条件降伏」とされています。

    昭和28年04月08日最高裁判所大法廷判決

     ・・・昭和二〇年勅令第五四二号は、わが国の無条件降伏に伴う連合国の占領管理に基いて制定されたものである。世人周知のごとく、わが国はポツダム宣言を受諾し、降伏文書に調印して、連合国に対して無条件降伏をした。その結果連合国最高司令官は、降伏条項を実施するため適当と認める措置をとる権限を有し、この限りにおいてわが国の統治の権限は連合国最高司令官の制限の下に置かれることとなつた(降伏文書八項)。・・・ 

     「昭和二三年政令第二〇一号違反被告事件」
    昭和28年06月03日最高裁判所大法廷判決

  • 匿名 より:

    昭和28年06月03日最高裁判所大法廷判決

     ・・・わが国はポツダム宣言を受諾し、降伏文書に調印し連合国に対して無条件降伏をした結果、わが国は、ポツダム宣言を実施するため連合国最高司令官が要求することあるべき一切の指令を発し、且つ一切の措置をとることを約した(降伏文書六項)、(前記大法廷判決中、弁護人森長英三郎の上告趣意第二点に対する判示参照)。・・・  

     「昭和二三年政令第二〇一号違反被告事件」

  • 匿名 より:

     また、普通の日本語で、『無条件降伏』とはどういう意味であるのか、三省堂の大辞林の説明は、以下のようになっています。

    無条件降伏(三省堂の大辞林)

    [1] 交戦中の軍隊・艦隊または国が、兵員・兵器などの一切を無条件で敵にゆだねて降伏すること。
    [2] 交戦国の一方が一定の降伏条件を無条件に受諾して降伏すること。

    このため、普通の日本語で、日本は無条件降伏したということは、間違いないでしょう。
    無条件降伏とはどういう意味か

  • 匿名 より:

    匿名
    2019年1月21日 4:33 PM
    匿名
    2019年1月21日 4:34 PM

    だから何? 死に絶えたポツダム宣言がなぜ死に条文となったか理解しないとね。お馬鹿さん。もはやポツダム宣言では世界を理解できないよ(笑)

  • トルーマン より:

    昭和20年(1945)7月17日よりアメリカ、イギリス、ソ連の首脳(トルーマン、チャーチル、スターリンがドイツ・ベルリン郊外にあるポツダムに集い、7月26日、日本に降伏を勧める宣言を発表した。
    この「ポツダム宣言」を日本が受諾すれば降伏、受諾しないならば戦闘続行ということとなった。
    この宣言はアメリカ、イギリス、支那の3ヶ国の共同声明として発表された。ソ連は日本と日ソ中立条約を結び、まだ対日戦に参戦してなかったので共同声明からは外されていた。

  • 匿名 より:

    これ、日本チョロいと宣伝するようなものですよ。むしられますよ?世界中の国からね。

  • 匿名 より:

    まあいずれこの先誰かが「北方四島返還断念」を宣言しなければならなかったワケだし、もういい加減歴代政権が何もできずイライラしていた面もあるので。この際キッパリ「敗北宣言」をぶち上げるのも手だったのかなw

    あとはマジで2島が帰ってくれば奇跡に近いw

  • 匿名 より:

    安倍首相、朝鮮、台湾、満州の日本への返還も早う🙌

  • tako より:

    2島でいい、4島でなくてはダメだという前に、安倍晋三は領土を返してほしいのではなく、自らの名前を歴史に残したくてやっているだけ。憲法改正もそうだがこれは怪しくなってきた。拉致問題の解決も無理そう。だったら今度は北方領土だというわけ。

  • 匿名 より:

    結局、安倍首相のやってることって、日本のためじゃなく
    自分の名誉欲しかないんだよね。
    日本のことなんてどうでもよくて、単に自分が賞賛されたいという欲望だけ。
    日露平和条約を締結した安倍、という実績が欲しいだけなんだよね。
    そういえばお爺さんは日米安保条約を改定したけど、
    結局、日本のためになったのかどうか、非常に怪しい。

  • 匿名 より:

    安倍晋三はアホ(笑)

  • 匿名 より:

    尖閣諸島や竹島で青筋たててる輩が、北方領土だけは、安倍ちゃんすげー!とはこれいかに?
    いい加減に安倍信奉はやめようよ。

  • ロハスな人 より:

    鳩山一郎内閣が概略を決めた『二島返還(ただし、友好の証として日本に譲渡)』という条件で今まで何度か話がまとまりかける度にアメリカ(ディープステート)の横やりで何度も潰れたという経緯があります。
     そして、日本は『無理筋の四島返還』を主張し続けてきたのですが、ようやく『ロシア側の最終的な落としどころの二島返還』を主張できるようになったことは一歩前進と言えるのかもしれません。
    2019年1月21日 2:07 PMさん>
    あくまでも、日本政府がソウいう方向での検討に入った、という報道でしかない。まだ何ひとつ、これっぽちも動いた話は無い、というのが現在。>
     問題は安倍政権が『方針を決めただけ』で交渉が進んでいるかどうかは別の話なのですよね…。
     安倍政権に対する断続的な塩対応、特に『交渉に関してトランプ政権からの支援を当てにするな』と『ロシアへの経済制裁を続ける限り、友好的な関係とは言えない(とっとと経済制裁から外れろ)』という強烈なメッセージを踏まえると、最低でも『ロシアへの経済制裁を解除』しない限り、交渉は一歩も進まないでしょう。

  • 匿名 より:

    今までプーチンにバラまいた
    血税は一体何だったんだよ…

  • 匿名 より:

    日本はクリル4島の侵略をやめて早くロシアに返還しなさい。
    ロシア人が大人しいと思っていい気になるなよジャパニーズども!

  • 匿名 より:

    安倍政権は、二島返還に向けてロシアとの交渉に入りました。
    しかしその前に、北方領土の名称は「南クリル諸島」に変更し
    以後、北方領土という名称は使わないこととします(笑)

  • 匿名 より:

    匿名
    2019年1月21日 12:02 PMさん
    彼らは、北方領土より韓国ガー!ですから。また、レーダーの一件で頭一杯ですから。

  • 匿名 より:

    簡単に条約を破棄し、奇襲を仕掛けて領土を奪い、50万人以上の捕虜をシベリアへ送り込んだ国にへいこら、戦後70年「北方四島は日本固有の領土です」と子供に嘘を教え続けた挙句、プーチンに一本取られちゃったゴメンネで終わるのか。
    大戦で亡くなられた方、耐え難きを耐えてきた方々に少しでも申し訳ないと思うなら、せめて土下座ぐらいするべきだ。

  • 匿名 より:

    「我が国はロシア・アメリカ・フランス・中国・韓国から圧力を受けまくっている」と言って、長州閥がテロに走る。
    あれれ?タイム・スリップしたみたい。国の名前が少し変わっちゃってるけど・・・
    (コナンくん風に読んでね (@_@))

  • 匿名 より:

    スターリンの頭の中では「1917年にシベリア出兵と言って、白色テロルをしまくった日本軍を憎んでも憎んでも、亡くなったロシア人民の命は帰ってこない」「そうだ。日本人捕虜たちをシベリアで重労働させよう」「ちょうどいいじゃないか」というのがシベリア抑留。
    抑留された方たちは1917年の日本政府のバカな政策の犠牲者でもある。

  • 匿名 より:

    >2019年1月21日 9:21 PM の方、
     
    要するに「カンコクガー」「レーダーガー」は、「(このトピックに挙げられた)交渉はうまくいかない」と我国権力者とその背後の有力者そしてマスコミが見ている証拠だな。
    つまりこれは「外に危機を求めて耳目をそらそう」と言う作戦(要するにスピン)だな。

  • Dear より:

    歴史修正主義者が領土問題で歴史的正統性を主張するなんてのは土台無理な話だ。

  • 匿名 より:

    ・・・・・・ま、歴史「修正」(本当は歴史「改鋳」)は遙か昔から行われていた悪事だけどな!!

  • 匿名 より:

    (終戦当時レーニン率いるソ連のした行為は火事場泥棒である)

    ソ連は日ソ中立条約期間中に、日本に対してポツダム宣言に従わないからと理不尽な宣戦布告をした。

    ところが日本はポツダム宣言を受諾することを1945年の8月14日には表明しているとともに、ソ連の宣戦布告には応じていない。

    ポツダム宣言自体、内容が侵略を禁じたものであり、ソ連がこれを口実にして日本を侵略することが論理的に許されるはずがない。

    さらにその後の日本人への抑留や奴隷扱いは、ポツダム宣言違反であり、全く不合理であり、この実態は日本の敗戦に乗じた火事場泥棒以外の何者でもない。

    人道的に正当性に欠如した現実は、人権侵害で有って、国連憲章がかかる行為を正当であると認める分けが無いのである。

  • 匿名 より:

    パヨクにとってはアベを叩けるなら、ネタはなんでもいいんだろうな。

  • 匿名 より:

    匿名
    2019年1月21日 11:20 PMさん

    ここの人は特に特殊な考えをお持ちで、
    「災害が来たら安倍が悪い」
    「雨が降っても安倍が悪い」
    「お天気が良くても安倍が悪い」
    「台風が来ても安倍が悪い」
    「レーダー照射されても安倍が悪い」
    「羽生結弦が金メダル取っても安倍が悪い」

    ・・・ですからねww 安倍を叩くためにはネタは何でもいいという主体性のない連中です。

  • 匿名 より:

    >管理人様

    いっそのこと、ここ「安倍を叩くドットコム」に名前変えたらいいですよ(笑)

  • 匿名 より:

    ネトウヨにとっては、超ウルトラ牽強付会ワザで安倍を擁護するのが仕事だからね〜〜w
    日本の領土が永久に奪われようが、国富を何十兆と “ 援助 ” に横流しされようが、どーでもええのよ w

  • 匿名 より:

    北方領土はヤルタ協定によりロシアの領土と決まっており第二次世界大戦で敗戦した日本に領有権を主張する根拠はありません。

  • 匿名 より:

    「北方四島は第二次大戦の結果、ロシア領になった」。ロシアが領有権を主張する最大の根拠である「ヤルタ密約」(ヤルタ協定のうち極東密約)を交わした3カ国のうち、ソ連(当時)の領土占有に法的根拠がないとの立場を1950年代に鮮明にした米国に続き、英国が密約の有効性に疑念を示したことが英外交公電で明らかになり、ロシアによる「不法占拠」が一層色濃く浮かび上がった。(ロンドン 岡部伸)

     ヤルタ密約は、連合国首脳が交わした軍事協定にすぎず、条約ではなく国際法としての根拠を持っていない。当事国が関与しない領土の移転は無効という国際法にも違反している。日本政府は「当時の連合国の首脳間で戦後の処理方針を述べたもので、領土問題の最終処理を決定したものではなく、当事国として参加していない日本は拘束されない」(平成18年2月8日、国会答弁)との立場だ。

     米国は戦後、日本の立場を支持し、ソ連の法的根拠を認めない姿勢を示してきた。米上院は1951年にサンフランシスコ講和条約を批准承認する際、ソ連に有利となるヤルタ密約の項目を「含めない」との決議をし、アイゼンハワー政権も56年に「無効」を発表。2005年には当時のブッシュ大統領がラトビアのリガで「ヤルタ会談は史上最大の過ちの一つ」と批判した。ところが、ロシアはソ連時代からヤルタ密約を最大の根拠に領有権主張を繰り返し、日本の外務省は「ソ連政府は『ヤルタ協定』により、択捉島、国後島、色丹島および歯舞群島を含むクリール諸島のソ連への引き渡しの法的確認が得られたとの立場を取ってきた」(同国会答弁)と説明してきた。

     露外務省は11年2月、北方領土に対するロシアの主権は「合法」であるとの声明を発表。その根拠を「第二次大戦の結果」とし、ヤルタ協定▽ポツダム宣言▽サンフランシスコ講和条約▽国連憲章107条(旧敵国条項)-で認証されたと強調した。

     プーチン大統領は15年9月の国連総会で「ヤルタ合意こそ世界に平和をもたらした」と語り、戦後の国際秩序の出発点と評価した。

     もう一つの当事国である英国は密約が米ソ主導で結ばれたこともあり、立場を明らかにしてこなかった。日本の外務省は英国の立場について、平成18年2月の国会答弁で「わが国の認識を否定するものではない」とのみ答えていた。

     ヤルタ密約に署名した3カ国のうち、ソ連以外の米英両国が「(密約は)法的な根拠に乏しく拘束力を持たない」との立場を取るとなると、密約を根拠に北方四島の領有を主張するロシアの正当性が一層薄れることになる。

  • 匿名 より:

    >安倍を叩くためにはネタは何でもいい
    いいや。全然そんなことないよ。
    安倍を叩くんだったら、この男が実際にやった馬鹿みたいなヘマだけで充分。
    おつりがくるよ。
    だからもう、お腹いっぱい(笑)

  • 匿名 より:

    何か勘違いをしている人がいるみたいね。
    ヤルタ協定で北方領土が、ロシアの領土である事と、サンフランシスコ講和条約と言うソ連や中華民国を外した密約が同等だと勘違いしているみたいね。
    戦争とは領土の獲得競走で、敗戦すれば領土を主張する権利を失います。
    日清戦争で、日本が朝鮮や台湾を略奪侵略した様に、第二次世界大戦で日本が敗戦した時点で、日本に領有権を主張する根拠はありません。

  • 匿名 より:

    第二次世界大戦と大東亜戦争の勝敗が明らかになりつつあった昭和20年(1945)年2月、アメリカのフランクリン・ルーズベルト、イギリスのチャーチル、ソ連のスターリンがソ連領クリミア半島のヤルタで協議を行った。

    ここでルーズベルトは、なんとスターリンに、ドイツ降伏の3ヵ月後に日ソ中立条約を侵犯して対日参戦するよう要請した。ルーズベルトはその見返りとして、日本の領土である千島列島、南樺太、そして満州に日本が有する諸々の権益(日露戦争後のポーツマス条約により日本が得た旅順港や南満洲鉄道といった日本の権益)をソ連に与えるという密約を交わした。

    日本に対するアメリカの勝利をさらに確実にするためいかなる非道なことをしてでもソ連に参戦してもらいたかったのだ。
    日本には認めないとあれほど言い張ってきた満洲の権益を共産主義のソ連には認めたわけで、アメリカの提唱してきた「門戸開放」なるものは単なるまやかしにすぎなかったことを露呈した。

    ソ連はこの密約を根拠に、昭和20年8月の終戦間際、日ソ中立条約を一方的に破棄して満州、千島列島、樺太に侵攻を開始した。

      日ソ中立条約破棄

    このヤルタ密約こそがその後の日本とソ連(ロシア)の間の「北方領土問題」の原因となっている。

      北方領土問題

    ヤルタ密約は、当事国が関与しない領土の移転は無効という国際法の条文に明白に違反しているため、ソ連・ロシアによる南樺太及び千島列島を侵略・占領する法的根拠がまったくないのだが、日本政府がまともに抗議せず、また、アメリカに反省がないため、南樺太、千島列島は現在に至るまでソ連に占領されたままである。

    平成17年(2005)にはアメリカ大統領のブッシュは、このヤルタ協定が東欧諸国における圧制を生むなどした諸悪の根源と非難したが、アメリカが日本の分割の原因となる秘密協定を行なったことに対する反省はまったく示されなかった。

  • 匿名 より:

    ヤルタ密約は故ルーズベルトアメリカ大統領の私案に過ぎず、ロシアを日本大戦に引き込むための策謀で有り、レーニンがその国家領土を広げられる侵略野望につられて、引っかかった私文書です。ポツダム宣言が侵略行為を止める様に日本に求めた内容に明らかに矛盾する内容であり、アメリカは国家の見解としてロシアの取り分が決められたとする言い分を全面否定しています。

    更に、ヤルタ密約は日本が関わった協定内容ではありません。ソ連と日本の当時の関係を主張する事において、ヤルタ密約が日本の発言を縛る決まり事で無いのは当然です。

  • 匿名 より:

    日本は無条件降伏したのだから、「戦勝国には何をされても逆らったり文句を言ったりしてはいけない」などという馬鹿が日本人の中にもいるが、それは奴隷根性を刷り込むためのデマである。
    完全に洗脳されて、連合国の戦後処理こそが戦後日本の繁栄を築いた出発点だとか、相手国の同意なしには東京裁判の見直しはできない(いかなる条約にも東京裁判を正当化する拘束力はないにもかかわらず)などと主張する毎日新聞は、もはや自虐史観を通り越して奴隷史観に陥っている。

    日本のポツダム宣言受諾を知ったニューヨークタイムズは「太平洋の覇権をわが手に」という大見出しの下に「われわれは初めて、ペリー以来の野望を達した。もはや太平洋には邪魔者はいない。これでアジア大陸の市場と覇権は、我物になったのだ」との記事を載せた。これはアメリカ朝野の長年の願望が叶えられたことに対する偽らざる喜びの声であった。

    ポツダム宣言について多くの日本人が忘れていることは、ポツダム宣言受諾がどのようにして行われたかということだ。これは大日本帝国憲法の天皇大権に基づいていた。

    第十三条 天皇は戦を宣し和を講し及び諸般の条約を締結す

    ポツダム宣言はまさにこの大日本帝国憲法第十三条の天皇大権の発動によって受諾したのである。この点が重要だ。日本は、しっかりとした政府があって、その政府が憲法に基づいて、ポツダム宣言の有条件降伏を受諾したということだ。これが戦後の問題を考えるうえで、きわめて重要なことである。

  • 匿名 より:

    ポツダム宣言を無条件で受け入れて戦争終結したことを、ソ連の火事場泥棒を肯定したかのような内容にすり替えられている。

    日本の敗戦時に乗じたソ連の火事場泥棒は火事場泥棒と言う犯罪で有り、サンフランシスコ講和条約の署名で終結した第二次世界大戦中の戦闘行為には含まれない独立した犯罪行為であった。

  • 匿名 より:

    ポツダム宣言は「万能論」ではないのだよ。結局「戦争」は何も終わっていない。各国の都合で「なあなあ」で終わっているだけだ。それを理解できないと世界は読めないよ。

  • 匿名 より:

    「レーニン」と言う人が死んだのは1924年の筈だが?!
    ・・・・・・ま、ヤルタ会談にはアメリカもイギリスも関わっているから当時のソ連だけを悪く言える筈は無いんだけどな!!

  • 匿名 より:

    選挙対策の茶番劇

  • 飛翔 より:

    >〇日本が第二次世界大戦で敗戦した事は事実であり、敗戦した国が戦勝国に対して領土を主張し、奪い取れる道理など何処の世界にも存在しないw

    朝鮮人左翼は黙ってろ。日本の政治に口出すんじゃねーよボケカスが。

  • 飛翔 より:

    >匿名
    >2019年1月22日 2:48 AM
    >選挙対策の茶番劇

    いい加減黙れよクソボケが。

  • 匿名 より:

    話が逸れてるけどロシアからしたら1島でも日本に返すメリットが無いし、日本からしても返還のために過剰な経済支援や譲歩しまくるメリットも無いので、ロシアが潰れた際に自然と返ってくるのを待つ程度だろうね。
    まあその際にも島民をどうするかという難問が残るけど。
    結局のところ昔から延々と続く「日本政府は継続して交渉を続ける」のスタンスを両国民に見せ続けるだけでしかないので、安倍総理がどうこう言うのも筋違いかな。

  • 匿名 より:

    レーニン率いるソ連

    ではなく

    スターリン率いるソ連

    でした申し訳ありません。訂正します。

  • 匿名 より:

    ソ連と言う国が悪いのではなくスターリンが悪党なのですね。

  • 匿名 より:

    ハンドルネーム「飛翔」は出禁処置が相応しい。

    朝鮮人左翼は黙ってろ。日本の政治に口出すんじゃねーよボケカスが。

    いい加減黙れよクソボケが。

    このような低劣な悪態と差別的発言満載なんですが、こういう人のコメントを載せているって、ブログの品位が疑われます(晒し者にするため?でも管理人氏の一言が添えられているわけでもなく、まんま放置なんですよね)。
    おまけにハンドルネーム「施工事例」「hotto」も同一人物のようです。
    ハンドルネームは「ひとつ」がお約束ではないのかな?
    いずれにせよ夜中の3時にいやがらせカキコに精を出すって、仕事なのか趣味なのか不明だけど、ご苦労なことですね。

  • 匿名 より:

    >おまけにハンドルネーム「施工事例」「hotto」も同一人物のようです。
    「飛翔」「施工事例」「施工飛翔」「hotto」「e-hotto」「伊豆田清彦」「岩田」なども同一人物です。その他いろいろなハンドルネームをつけ、ハンドルネーム部分をクリックしてリンクが貼っている人はやはり同一人物です。
    真夜中にしつこくスパム投稿を繰り返すのも特徴ですね。

  • 匿名 より:

    >おまけにハンドルネーム「施工事例」「hotto」も同一人物のようです。

    百田の記事にこんだけ連投

    >匿名
    >2019年1月18日 3:10 PM
    >産経新聞は幼稚な記事で援護射撃
    >「支持者」 というのは大ウソですね。
    >ネトウヨの手口などバレている。
    >偽装
    >2019年1月18日 7:44 PM
    >産経新聞の記事 「支持者」という嘘。
    >匿名
    >2019年1月19日 11:28 AM
    >産経新聞の記事 「支持者」という嘘。

    さらに沖縄の記事にも

    >匿名
    >2019年1月19日 6:00 PM
    >産経新聞の立憲民主党叩き

    >「支持者」 というのは大ウソですね。
    >ネトウヨの手口などバレている。

    こんなスパム連投は出禁にふさわしいですね。

  • 匿名 より:

    >よく管理人もこういうコメントを我慢して放置していると思うよ。
    この言論統制ブログは管理人の気に入ったコメントのみ残し気に入らなければ削除します。
    根拠や真実かどうか等どうでも良いのですw

  • 匿名 より:

    匿名
    2019年1月22日 11:37 AM
    マルチ投稿はやめてください。

  • 匿名 より:

    >匿名
    >2019年1月22日 10:52 AM
    アホ左翼の自作自演w おまえこそ出禁になれやww

  • 匿名 より:

    強きになびき弱きをくじく、まさに安倍ポチ。自画自賛外交の安倍です。

  • たとえ「ポチ」「自画自賛」と罵られても、北方領土問題を解決し平和条約を締結しようという姿勢は歴代内閣にはなかった姿勢で好感は持てます。北方領土はおろか尖閣・竹島と何もしないし出来ない弱腰の旧民主党よりはずっといいですね。

  • 匿名 より:

    出来もしないことを出来ると思い込んでるなんて、
    己を知らない、単なる馬鹿なんじゃないの?

  • 匿名 より:

    >出来もしないことを出来ると思い込んでるなんて、
    >己を知らない、単なる馬鹿なんじゃないの?

    無理を承知でも「何かを解決する姿勢」はよいと思います。少なくとも何もしなかった歴代政権、民主党政権よりはマシだと言えます。

  • 匿名 より:

    >何もしなかった歴代政権、民主党政権よりはマシだと言えます。
    いや。そのために時間と金を無駄にして、
    前より状況を悪化させてるんだけど。

  • 匿名 より:

    >いや。そのために時間と金を無駄にして、
    今まで充分無駄な時間と年月を費やしています。これ以上無駄な年月を経るよりはなにかしらのアクションがあった方がましです。それにお金の無駄っていうけど、まさか一銭もお金使わずに北方領土が帰ってくると思ってたんですか?

    >前より状況を悪化させてるんだけど。
    ダメならダメ、返還なら返還。進捗がないよりはマシです。四島返還はダメかもしれないけど二島返還はイケるかもしれない、と思わせてくれているだけでもマシです。

  • 匿名 より:

    >それにお金の無駄っていうけど、まさか一銭もお金使わずに北方領土が帰ってくると思ってたんですか?
    そりゃ、お金をつかって北方領土が返ってくれば、無駄じゃないけど、
    結局返ってこないんだから、全部無駄だったということ。
    (まさか、今さら返ってくるなんて思ってる人はいないでしょ?)
    >二島返還はイケるかもしれない、と思わせてくれているだけでもマシです
    今までは、四島返還イケるかもと思わせていたわけで、
    二島も四島も、国民を騙している点では、なんら変わりはない。

  • 匿名 より:

    >少なくとも何もしなかった歴代政権、民主党政権よりはマシだと言えます。
    >前より状況を悪化させてるんだけど。
    両者に指摘しておくと、歴代政権は継続して北方領土の返還を訴え続けており、状況は以前も今回も変わっていないのにどちらも反自民/反民主がお互い「悪化した」「マシ」と言い合っているだけです。
    現政権も歴代政権も将来の政権も、実効支配しているロシアからすれば返還するメリットは無いのを承知で訴え続けるしかないのです。

    しかしながら民主政権時にある程度軟化したというチャンスはあった模様。

     北方領土 民主党が見逃したロシアのサイン (廣瀬陽子)
    ttp://wedge.ismedia.jp/articles/-/1251
    それでは、何故ここにきて、急にロシアは北方領土問題に対し強硬な路線を取り始めたのだろうか。その背景には様々な要因がある。詳細は拙稿「北方領土問題~大統領訪問の背景とロシアの見方」をご参照いただきたいが、主に4つの理由が挙げられる。すなわち、第一に次期大統領選挙を見据えての内政におけるアピール、第二に戦後の領土画定を含む歴史の固定化を(中国と共に)図ること、第三に米国と関係を「リセット」したことにより欧米との関係が改善したため、外交の余力が出たこと、第四に民主党外交の弱みに付け込めると考えたこと、である。
     日本のこれまでの北方領土交渉の経緯については、これまで多くの研究や回想録などが出ているので詳述しないが、ソ連ないしロシアが歯舞・色丹の「二島返還」ならば応じるという姿勢を見せたことが数回あった。日本は四島返還を要求してきたので、それらの交渉が妥結することはなかったが、昨年のメドヴェージェフの国後島訪問以後は、ロシアは「二島返還」の可能性も完全に封印したため、交渉はより厳しくなったかに思われた。

     しかし、実はチャンスはあったようである。

     2月4日にメドヴェージェフ大統領は定例の安全保障会議で、セルジュコフ国防相の北方領土訪問を受け、当地の軍備の近代化を進める方針を表明していた。だが、同時に大統領は、日本とは平和条約締結問題を含め、あらゆる局面での関係発展を進める必要があるとし、日露関係を戦略的パートナーシップの新段階に引き上げたいと強調していたのである。この発言は日本に対して重要なメッセージを含んでいた。

     第一に、大統領が北方領土訪問直後に「ロシアは1956年の日ソ共同宣言を履行しない考えを固めた」という決意を表明していたにもかかわらず、「平和条約締結問題」の協議を継続する用意を示したことだ。そうだとすれば、日ソ共同宣言で謳われているように、平和条約を締結して色丹、歯舞両島を日本に返還することで領土問題の解決とするというラインをメドヴェージェフ大統領も踏襲することにしたと読み取れる。
     第二に、日本と「戦略的パートナーシップ」を構築していきたいという意向が表明されたことだ。2004年に中露が懸案だった領土問題を解決してから、ロシアは東アジアのパートナーを中国と決め、関係を強化してきた経緯があることを考えれば、「戦略的パートナー」関係の構築と「領土問題解決」は切り離せない関係であるとも言える。大いに期待が持てたとも言えるのだ。

     しかし、これらのメッセージに対し、日本側は全く反応をしなかっただけでなく、その3日後に、菅首相が「許し難い暴挙」という発言をしたため、ロシアはその発言こそが、メドヴェージェフ大統領のメッセージへの回答であると受け取ったのである。そして、ロシアの姿勢は再び硬化した。同日、プリホチコ大統領補佐官は、クリル諸島(北方領土)に対するロシアの主権は将来も見直すことはないと発言し、ロシア外務省からも強い抗議がなされ、反対デモが始まったのは既述のとおりである。9日には、メドヴェージェフ大統領本人が、国営テレビで放映されている会合で「(北方領土は)わが国の主権が全面的に及ぶロシア連邦の領土だ」として、北方領土でのロシアの存在感を高めていく努力をしていくことが戦略だと強く述べ、軍拡についても国防相に指示するなど、極めて強い姿勢で北方領土の領有権を主張したのだった。

  • 匿名 より:

    4島日本の物だとはっきりさせます>全負けでした>何とか2島(7%)>結局全負けってなるのが見えてるのがもうね
    こんなんやったら何もするなって言いたくなるさ
    せめて何か一つでも引き出せればねぇ
    パイプライン引かせるとか、漁業海域を共有するとかさ
    いままではなぁなぁで日本人が漁業してても漁船が調査されて日本が抗議してぐらいだったのが
    今後は最悪だと漁業してたら海域侵犯的な奴で拿捕されるわけやろ?

  • 匿名 より:

    安倍晋三は最悪の総理。

  • 匿名 より:

    ハボマイ諸島(Острова Хабомаи)、シコタン島(Остров Шикотан)、クナシル島(Остров Кунашир)、イトゥルップ島(Итуруп)の南クリル諸島はロシアに返した方が良いよw
    北方領土とか変な名前で呼んで
    無条件降伏したのにまだ駄々を捏ねてると敵国条項で完全なる壊滅されちゃうよ!

  • 匿名 より:

    ポツダム坊やは完全無視でおk

  • ロハスな人 より:

     二島返還路線に転換したこと自体は真っ当な判断ですが、(正確にはトランプ政権になってアメリカが『日本に無理やり四島返還を主張するよう強要』しなくなった)ロシア側に『急ぐメリットがない』ため、『日露交渉で何としてでも成果を出したいと焦る安倍政権』がやり込められている感じが強いですね。
     『日ロ平和条約、早期締結は困難』とロシア側が声明を出してしまっている以上、『次以降の政権』にも粘り強い交渉をして貰うしかないようです。
    ◎『 ははは、安倍との交渉前にロシア側が結論を出しているではないか(大笑)(経済アナリスト藤原直哉氏ツイッターより)』
    『 日ロ平和条約、早期締結は困難=ペスコフ大統領報道官 』
    [モスクワ 21日 ロイター] – ロシア政府は21日、日本との平和条約締結もしくは北方領土問題の解決が早期に可能との見解を否定した。安倍晋三首相は、22日にモスクワでプーチン大統領との首脳会談を予定している。
     ロシア政府は、同国と日本はいずれも国益を手放す可能性はないものの、条約締結の難しさについて皆が現実的になるべきだと警告。交渉はまだ初期段階だとした。

  • 匿名 より:

    交渉始まる前から譲歩してどうするんだ。
    バナナのたたき売りみたいに領土の切り売りしちまって安倍は本当の売国奴だな。

  • 匿名 より:

    そもそも1956年日ソ共同宣言は2島返還後平和条約をて事で、北方4島で2島の面積は7%しかなく、あくまでも4島返還を進めてたのが日本の方針でしょう。
    これ逆戻りして2島返還て多額の税金をつぎ込んでいるのは、衆参同時選挙に出て自民が勝ちたいその為の見せかけの手柄を作るため。つまり日本の為ではなく安倍政権延命の為だよね。安倍政権のやってる事全てがそう日本滅んでも自分さえ良ければ良いてな!

  • ここまで国民を騙せる総理はなかなかいない より:

    最初から出来ないんなら出来ないとはっきり言え。
    変に期待させやがって。
    あと3000億返せ!

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next