新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

外務省が17カ国を「渡航中止勧告」に引き上げ!ケニアやネパール、パレスチナなど!「渡航しないで」


外務省が17カ国を対象にして、追加の渡航中止勧告を発表しました。

外務省は7月21日付で今までの渡航中止勧告を拡大すると発表し、ケニアやネパール、ベネズエラ、パラグアイ、パレスチナ、リビア、スーダンなど17カ国を追加。
これまで渡航中止勧告が出ていたアメリカやブラジルなどにも追加する形で、世界146カ国を対象にして入国も規制するとしています。

 

外務省 新型コロナウイルス緊急情報
https://www.anzen.mofa.go.jp/

各国に対する感染症危険情報の発出(レベルの引き上げ又は維持)
2020年7月21日

危険度
(1)レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(レベル引き上げ)
(アジア・大洋州)ネパール
(中南米)スリナム、パラグアイ、ベネズエラ
(欧州・中央アジア)ウズベキスタン
(中東・アフリカ)ケニア、コモロ、コンゴ共和国、シエラレオネ、スーダン、ソマリア、ナミビア、パレスチナ、ボツワナ、マダガスカル、リビア、リベリア

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!