ヘッドライン

規制強化でYouTuber消滅の危機!?登録者200万人のラファエルさんがBANに!事務所の賃金トラブルなども浮上


日本トップクラスの人気YouTuberであるラファエルさんのアカウントが1月22日にBAN(削除・停止)となり、ネット上を騒がせています。
ラファエルさんのチャンネル登録者は200万人以上もいましたが、このBANによってそれがほぼゼロ状態になりました。BANされた理由は「YouTubeガイドライン違反」で、停止処分は突然に行われたと見られています。

今年の1月15日からYouTubeの利用規約が改定されていることから、これがキッカケで今までグレーゾーン扱いだった動画がガイドライン違反と認定された可能性が高いです。新しい利用規約では危険な悪ふざけや危害を加える行為などを厳しく禁止するとしており、調べてみるとラファエルさん以外のYouTuberでも同じようなBAN報告がありました。

メディアの取材に対してYouTube側は、「有害で危険なコンテンツを禁じるという弊社の方針をさらに拡大し、深刻な身体的損傷を招く恐れがある悪ふざけにも適用することを明確にした」とコメントしています。海外だと走走行中の車から発砲するフリをしたりするドッキリ動画や、ガソリンのような燃料を引火させるファイアチャレンジ動画などが社会問題になっていました。
YouTubeとしては利用者が増大していることもあって、批判の声を受け止めて規制を強化する方向で問題動画に対応した形です。

ただ、このような規制強化によってYouTuberの活動範囲が限定され、投稿できる動画の幅も厳しくなっています。加えて大手YouTuberが所属している事務所の賃金トラブルも話題になり、YouTuberという仕事を巡って賛否両論の意見が飛び交っているところです。

 

大手ユーチューバー事務所が内部紛争? 「給料未払い・対応格差」告発にヒカルが反論
http://news.livedoor.com/article/detail/15948034/

 騒動が注目を集めるきっかけとなったのは、VAZ所属のユーチューバー「わかにゃん」が28日にツイッターを通じて、「オキニのクリエイターには甘く、アカデミーの子達や推してないクリエイターは野放し。少なくとも、それで辞めて行ったクリエイターも沢山いますし、悩んでいる子もたくさんいます」とVAZを告発したこと。また、「わかにゃん」はVAZについて、「給料だって何ヶ月も未払いだったり、案件対応してくれなくて相手の会社さんから対応してくれませんって個人的に連絡来たり 何度も何度も言っても、お金にならない事はあまり動いてくれないんです」とつづっていた。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    当たり前だ死者も出てる
    Instagramなんか子供の自殺を助長させてるものもたくさんある
    自由と暴力を履き違えてるものがいる以上
    ある程度の検閲はしょうがない
    基本自由で良いとは思うが、死者や現実世界に迷惑かけ始めれば話は別

  • 匿名 より:

    こわい、こわい…
    弊社方針の大転換ですと~あらま…
    独占禁止法抵触疑惑の殿様YOUTUBEつまらなくなる宣言~
    いままで何で儲けてきたんだよ~
    そ~ゆ~ことなら、早く言って…
    有害度マックス機能、
    あぶない言論規制弾圧側に立ちますから~、
    情報発信制限の不自由拘束方針公式表明~
    人の口に戸は立てられず…
    特にYOUTUBEである必要は無いよな…
    必要な動画はいまが録画時だぞ~
    そもそもみんな想定済みだろ。やっぱりそうか~
    YOU TUBEが自ら正体、カミングアウト~
    はい、どうぞ~
    YOU TO BE BIGGEST COMPANY!

  • 匿名 より:

    死人が出ようと死ぬようなことをした奴が悪い。判断能力のない馬鹿は死んで当然だからな。頭が弱い弱者だから自然の摂理に従って滅んだんだろ。単なる間引きだ。批判があろうがなかろうがどんな場合であっても表現の自由に対する検閲を認めるべきではない。

  • 匿名 より:

    やっかみかもしれんが、そもそもYouTuberなんて「職業」になるのが変なんだよな。YouTubeでお金を稼ぐということがYouTubeとして概念にあったかどうか。行き過ぎた感があるからね。せいぜい動画の閲覧回数で喜んどきゃよかったのに、そこに金銭が絡むからワケわかんなくなる。

  • 匿名 より:

    その閲覧稼ぎでさえも今日の異常は明日の普通という感じで過激化してた。
    YouTubeも運営するには広告収入がなければいけない。
    広告収入を上げるにはサイトとしての閲覧数を上げなければいけない。
    閲覧を上げるには閲覧を上げてくれる人たちに対価を支払わなくてはいけない。
    そしてYouTubeが動画サイトのシェアをガッチリ掴んだ頃には単価が下げられ、ユーチューバーとして生きていこうとした人たちはさらにキャッチーなことを考えなくてはいけなくなった。
    その前に大手になれた一握りの人はまだ名前で集客できるとはいえ、その人達でさえコラボしたり他のメディアに出て新規を獲得しないと維持もできない。首を取ろうとする新人はあちこちで誕生している。

    ブロガーぐらいで終わってればまだしも、ブロガーもステマと騒がれ淘汰された時期を通ってきたし、その人達も今は動画やライブサイトにインスタ等駆使してなんとか維持して企業案件で食っている。
    こうして自分の知らない世界のカリスマがあちこちで生まれては消えていく。
    こう考えるとユーチューバーも結構な競争社会だと思うんですよね。
    それでも好きなことしてて楽しそうだからユーチューバーになりたい!配信で食べていきたい!って呑気に考えてる人達には、そんなレベルじゃ到底食べてはいけないような世界だということは少しぐらい教え込んだほうがいいと思いますね。小銭稼ぎならまだしも。
    おそらくYouTubeが危険なこと規制してもアングラサイトででもやりたい人はやってるだろうし、YouTubeとしては営利企業なのでクライアントが逃げられるような現象には規制をかけざるをえないのでしょうね。
    YouTubeは神でもなけりゃ国でもない、ただの一企業。
    それでも派手なことやって閲覧上げて広告収入がほしいのであれば、自分たちでサーバ設置して危険動画あげてそれで企業に広告収入募集すればいいだけですし。どれだけ利益が出るかはわかりませんがw
    YouTubeは規制してもネットの世界が規制しているわけではないので表現の自由は自分たちで好きにすればいいんじゃないですかね?

  • 匿名 より:

    勉強系は本当に助かってる。
    英語も、リスニングとか役立ってるし。
    ただ、『やってみた』系で、食べ物を粗末にする様な事はもうやめてほしい。
    板チョコ1000枚(?)の上に熱い鉄球乗せたらどうなるかとか。
    卵無意味に投げつけるとか。
    そういうのは職業ではないと思う。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next