ヘッドライン

トランプ大統領がグアイド暫定大統領に支持表明!ベネズエラ内戦の可能性が高まる!マドゥロ大統領は独裁強化へ

*トランプ大統領
南米のベネズエラで野党指導者のグアイド氏が大統領に就任すると表明した問題で、アメリカのドナルド・トランプ大統領が支持を表明しました。

1月30日にトランプ大統領はグアイド暫定大統領と電話で会談し、その中でグアイド氏に祝意を伝えると同時に、「ベネズエラの民主主義運動を支援する」と言及したと報じられています。正式にアメリカ大統領として、グアイド暫定大統領を支持すると表明しました。

ベネズエラの現職はマドゥロ大統領で、グアイド氏の大統領宣言を認めていません。マドゥロ大統領は独裁政権を大幅に強化しており、ベネズエラ国内の海外メディアを続々と追放処分にしています。

マドゥロ大統領の滅茶苦茶な金融政策によってベネズエラの国内経済は前代未聞のハイパーインフレに突入し、パン一個を買うのに数千万の札束が必要なほどに悪化。
トランプ大統領はマドゥロ独裁政権を認めない方針で、場合によっては軍事介入も検討しているとコメントしていました。

あまりにも酷い現状にベネズエラの軍ではクーデターの動きも見られ、マドゥロ大統領と癒着している軍上層部と市民に同情している一般兵士の対立も激化しています。このままだとベネズエラ内戦に突入するリスクもあり、世界中が固唾をのんで情勢の変化を見守っているところです。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    山田くんのニュース•ソースはAFPの日本版ですか?それともCNNの日本版ですか?それともロイターの日本版ですか?いずれにしてもいわゆる「西側大手メディア」です。これらの創業者は全てロスチャイルドの親戚だって知ってた?削除してもいいよ。

  • 匿名 より:

    匿名
    2019年1月31日 10:10 PM
    じゃあアンタが「東側大手メディア」のニュースソース出してみろよ。あるいは自分のブログで発信するんだな。

  • 芋田治虫 より:

    ベネズエラは事実上既に分断状態であり内戦状態です。
    どこのどんな国でも指導者が2人いて対立してたらそうなります。
    立派な指導者なら自国民が自国の政権を支持してないだけでなく、内戦ないし、他国の内政干渉の恐れがある時は直ちに辞任すべき。
    ゴルバチョフや徳川慶喜のように。

    追伸
    抵抗権は認められるべきだが、革命権は認められるべきではない。
    仮に革命権を認めるならクーデターの権利も認めろ。
    クーデターで侵略戦争が終わったこともあったからだ。
    遅くとも1944年までにドイツでクーデターか革命が起きてれば、ドイツが戦後分断されることも、今のようなおかしな国になることもなかったのだから。

  • 匿名 より:

    私は1月23日ごろから自身のツイッターでRT(露)やWSJ(米)やHurriet(トルコ)やPressTV(イラン)やAljazeera(カタール)を翻訳して紹介していますが、WSJを除き、確かに西側大手メディアはありません。ただ、これらを「東側メディア」と表現するのは適当ではありません。反米メディアと呼んだ方がまだ近いと思います。日本人の手になるブログとしては「櫻井ジャーナル」と「マスコミに載らない海外記事」ぐらいかな。それほど日本人はまともな海外情報から閉ざされていると思っています。上の失礼な投稿者に対し私が挙げた情報源からの膨大なニュースソースを紹介する手間をかける気が起こりませんので失礼します。

  • 匿名 より:

    憲法改正したら、日本も、介入するよね!
    その為に、憲法改正(悪)したいんだから。
    【自衛隊を合憲に】って事は、「戦争参加可能も、合憲」って事。
    専守防衛なんて、守る気なし。

  • 匿名 より:

    一方的な欧米側の偏った報道の印象操作にもウンザリだわw
    米帝の手下に成り下がったヤマダヒサシも言論統制してるしな。

  • 匿名 より:

    >一方的な欧米側の偏った報道の印象操作にもウンザリだわw
    >米帝の手下に成り下がったヤマダヒサシも言論統制してるしな。

    ウンザリするならここに来なきゃいいでしょw
    それにあなたが自分で「米帝の手下」ではない報道をご自分のブログで発信なさったらいかがですか?人のブログで情報もらっておきながら大した言い草なことでw

  • ; より:

    芋田治虫さんへ
    要は
    イタリアでは第二次大戦末期に国民が自分たちでムッソリーニを倒した。
    そのおかげで,イタリアは「敗戦国」にはならずにすんだ。
    というような例を考えている。
    でいいのでしょうか?
    ;
    私としてはムッソリーニ政権とマドゥロ政権では表面的には似ている部分もあるが,異なる部分の方が多いと思っていますが・・・。

  • 芋田治虫 より:

    2019年2月1日 1:32 PM
    「ムッソリーニ政権とマドゥロ政権では表面的には似ている部分もあるが,異なる部分の方が多い」
    以前にヒトラーやスターリン、毛沢東とムッソリーニを一緒にするのは論外だし、アサドやマドゥロと一緒にするのはそれこそ民主国家=正義、独裁国家=悪という偏見とそれこそ差別的な考えに犯されてるだけ。
    地球上に独裁国家がどれだけあって、そこにどれだけの人たちが暮らしてるかを考えれば、何十億人?も民主コツ家の言う通りになんできるわけねえじゃん。
    極右や極左さえ何億人?いるのに。
    出来たらそれこそ、ファシズムどころか隣の国の選民社会主義的で怖いわ。

  • 芋田治虫 より:

    2019年2月1日 1:32 PM
    ファシズム独裁国家だが第二次対戦時は中立的立場を取ったポルトガルやスペインは、その政権が倒され民主化されたり、社会主義国家になり、その後すぐに民主国家になる過程で、事実上無血革命で被害も最小限で済んだ。
    それはそれらの政権の指導者とその幹部たちが万が一自分の政権が倒される危機に陥ったり、倒されたあとの混乱の被害を最小限に抑えることも想定していたことが大きい。
    そうじゃなきゃ欧州トップクラスの戦争大好き国家のスペインでそういうことは起きないからだ。
    そういう意味ではファシズム政権時代のポルトガルやスペインも独裁国家の指導者は見習うべきである。

    追伸
    戦前戦中のイタリアのような国でさえ、探せば今でも数個くらいあっても不思議はないし、ファシズム政権時代のポルトガルやスペインのような国なら、今でも世界中に少なくとも10以上はあるだろうし、ワイマール共和国(ナチス政権前のドイツ。民主国家だった。)のような国ならアジアにだけでも10以上はあってもおかしくない。

  • 匿名 より:

    アメリカの経済事情は軍需産業の比率が大きいので世界が平和になると困る?
    アメリカは、日本に対して金出せ、兵器や装備etc.買え買えと言って来るが日本は『専守防衛』を逸脱すると無条件に他国から攻撃されるという、『敵国条項』対象国家である事は忘れてはいけない。

  • 匿名 より:

    「敵国条約」というワードですべてが解決できると思っている間抜け

  • 芋田治虫 より:

    2019年2月1日 7:10 PM
    アメリカとイスラエルとイギリスが「ホロスコート産業」というナチスや日本軍のやった残虐行為を大げさにして事実上歪曲し、その資金を元に軍産複合体やイスラエル及びその手先どもの強化に当てた。
    ナチスもユダヤ人を大量虐○したし、日本軍も大量虐○をしたが反日国家や連合国の言うほどはやってない。
    アウシュビッツもガス室もあったが、ユダヤ人絶滅計画が事実かは疑問だし、ナチスが虐○したユダヤ人の数は実際の半分以下だった。
    また、日本は満州事変から終戦まで仮に三千万人のアジアの民間人を虐○したのが事実だとしても、連合国は太平洋戦争が始まるまで、もっと長い間、それも100年以上アジアを支配して、日本軍より多くのアジアの民間人を虐○した。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next