新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ブラック企業「病気でも出勤しろ」⇒インフルエンザが流行、労働相談の窓口に苦情が相次ぐ

インフルエンザでも出勤するように命じている会社があるとして、労働相談所の窓口に相談が殺到していることが分かりました。

日本経済新聞によると、インフルエンザに感染しても出勤を指示している会社が多くあり、人手不足などを背景に出勤を強要するケースが多発しているとのことです。有給休暇や子供の看護休暇を取らせない会社も見られ、サラリーマン世帯からは悲鳴のような声が相次いでいます。

このようなブラック企業によってインフルエンザの大流行が長期化している可能性があると言え、法的措置を含めて国家規模の対応をしなければ、今後も危険な感染症が拡大する事になりそうです。

 

「インフルでも出勤を」横行 流行拡大、相談相次ぐ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41026030X00C19A2CC1000/

インフルエンザなのに仕事を休ませてもらえない――。記録的な流行が広がるなか、こんな苦情が労働相談の窓口に寄せられている。人手不足などを背景に出勤を強要するケースのほか、有給休暇や子供の看護休暇を取らせない場合もある。専門家は「病気の際の出勤命令はパワーハラスメントで法律違反にもなる。休む権利を知って」と呼びかける。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!