ヘッドライン

経済評論家の上念司氏「リーマンショック時は実質賃金アゲアゲ」⇒デマでした!安倍政権擁護の為に誇張か


経済評論家・上念司氏の発言が物議を醸しています。上念氏は実質賃金問題について、「リーマンショックの時が実質賃金アゲアゲだったけど、失業増えまくった。これは雇用のミスマッチですか?実質賃金の意味分からずに批判のための批判に使う人は信用しちゃだめね」と述べ、実質賃金で経済政策を評価することは出来ないと強調。
リーマンショックは実質賃金が上がっていたから、実質賃金という数字は信用出来ないと発言していました。

しかしながら、実際の実質賃金はリーマンショックが発生した2008年前後に大きく下がっており、それから低迷期に突入しています。上念氏の発言は全くの嘘デタラメであると言え、何を根拠にして「リーマンショックに実質賃金が上がった」と断定したのか謎です。

また、上念氏が自ら計算したとして掲載した実質賃金の表にも致命的な間違いがあることが発覚し、こちらも合わせて批判が殺到しています。他にも上念氏は率ではなく、物価指数で割るべき数字なのに、「名目賃金を物価上昇率で割り戻した指数」などとチンプンカンプンな発言をしていました。

 

↓リーマンショック前後の実質賃金指数(2008年~2009年)

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    リーマンショックで世界の株価は38%も下落して多くの失業者をだし
    経済活動は停滞し消費者物価指数がマイナスな状態で実質賃金が上がるわけない

  • 匿名 より:

    昨年1月にゼウス安倍の「エンゲル係数が上昇して喜ばしい」という主旨の発言をどうにかフォローするために、無茶な擁護コメントがワラワラわいたの思い出したわ

  • ロハスな人 より:

     実質賃金が安倍政権下で低迷を続けている状況は『人件費分配率』や『内部留保』やGDPの動きなどを見ても、納得がいくものです。
     企業が人件費をケチっておいて従業員の給料が上がるわけがないのです。
    ◎『 人件費分配率 下落続く 企業の内部留保 最高446兆円(東京新聞) 』
     財務省が三日発表した二〇一七年度の法人企業統計によると、企業の内部留保と呼ばれる「利益剰余金」は、金融・保険業を除く全産業で前年度比9・9%増の四百四十六兆四千八百四十四億円となり、過去最高となった。一方で企業が稼いだお金のうち、従業員の給与・ボーナス、福利厚生に充てられた割合を示す「労働分配率」は66・2%と前年度の67・5%から下落。企業の利益の伸びとは対照的に、賃上げが進んでいない実態をあらためて浮き彫りにした。
     第二次安倍政権では発足当初の二〇一二年度の72・3%をピークに、ほぼ右肩下がりを続けている。

  • 匿名 より:

    それ以前に数値改竄しちゃダメでしょw
    犯罪を擁護するコイツも幇助罪で拘置所にぶち込まなきゃ!

  • 匿名 より:

    上念も辻元も消えろ。

  • 匿名 より:

    芸能ニュースと一緒。目眩まし。

  • 中立性 より:

    まあ、DHCテレビ出演者ですからね…

  • 匿名 より:

    なんの根拠があって、上念司を「経済評論家」と呼んでいるのか、理解できない。経歴からしても、「肩書詐称」じゃないだろうか。

  • 匿名 より:

    みんな自分の体感を大切にしてれば誰でもわかることなんじゃない?数字ばかり気にしてるから気づくのが遅い

  • 匿名 より:

    上怨念さんは、
    アベ疑獄、✕学園獣医学部の客員教授として、
    アベ工作資金も、今治や国民の税金でもらうんですか???
    ついでに、
    カルト視聴会の言論封殺団体の所属、
    ケントアベグルバードも同様に教授さんですか??
    こんなのが何を教えるんですか??
    教育勅語ですか???
    せっかくなんで、
    ツブレテ下さい!
    アベに金をねだる、学校も企業も、
    子供たちの教育のため、率先模範で、
    よろしくお願いします。

  • 匿名 より:

    上念司が「マスコミも野党(維新除く)はいい加減モンスタークレーマーみたいな国会やめてほしい。問題の本質は財務省のドケチっぷりあるんだよ。緊縮政策をしっかり糾弾しろよ!ボケが!!」とツイートしていてわらった。
    その財務省のトップ、麻生なんだけど。
    その行政のトップ、安倍なんだけど。
    野党の国会運営を批判するんじゃなくて、そんな安倍内閣を批判しないと。
    安倍といい、行政と立法の区別がつかないのって、お家芸なんですかね?

  • 匿名 より:

    上念さんがフェイスブックで明石さんに反論していたよ。
    長くてわかりにくい文章だったけど、おそらく要点は、「私が計算した『実質賃金指数』は、公表されている『実質賃金指数』とは別物である。使った数字は違うけど、実質賃金の推移を示した指数であることにはかわりはない!!」ってとこだった。
    共通言語が使えない、一般に広まっている定義を平気でかえてくるのも、ウヨさんの特徴ですよね。
    「日本は韓国を植民地にはしていない!!」とかもそう。勝手に「ぼくがかんがえた◯◯」を作ってそっちで話をすすめる。周りはちんぷんかんぷん。信者だけがよくわからず褒め称える。

  • 匿名 より:

    賃金データの消失によって都合の良い虚構をいくらでも垂れ流すつもりならば大変なことだ。平成が終わり、よりフェイクな時代が訪れる。

  • 匿名 より:

    リーマンショク後の2009~2010年は実質賃金あがってますよ?みなさんきちんと調べて書いてるんでしょうか?
    その頃派遣切りって言葉が流行っていたんですけど、賃金安い人がクビになって見かけは上昇してるけど実際は…の状況。
    簡単に言うと実質賃金だけでなく失業率も一緒に考えないといけないということ。
    今のマスコミと野党は失業率はノーコメントだから意味不明の議論になってる。

  • 匿名 より:

    リーマンショックの時の話をしているんですけど?

  • 匿名 より:

    この議論自体なんか意味あるの?
    政府が統計不正、捏造、改竄しているのだから
    その数値を前提にお話ししても藁人形論法に嵌るだけでしょw
    根本的にインチキだから議論する価値なし!

  • 匿名 より:

    統計不正は民主党の十八番
    民主党様を自民党は真似ただけ

  • 匿名 より:

    2019年2月8日 6:33 PM
    以下の理解でよかったでしょうか?
    リーマンショックによって、
    ・非正規で働く低賃金の方々がクビになり、ひとりあたりの実質賃金はあがった
    ・実質賃金指数で示される実質賃金のトータルはさがった

  • 匿名 より:

    ネトウヨは嘘つき

  • 匿名 より:

    パヨクは無能

  • 匿名 より:

    辻元や、もはや存在しない民主党を絡めてるヤツがいて笑える。
    しかも、そういうときに限っていつもの自治厨が騒がない。痔民党にはだめで、野党なら許すらしい。

  • 匿名 より:

    この人、評論家としては致命的なんじゃないの?

    というか、ただ素人だったのかも。数字調べない(指標の意味すら知らない)で拡散しまくる経済評論家って、存在しないでしょ笑

  • 匿名 より:

    バカウヨ必死w

  • 匿名 より:

    パヨクも必死w

  • 匿名 より:

    評論家(専門家ではない)やぞ

  • 匿名 より:

    評論にも値しない奴が評論家とかw
    こんなデマがまかり通るんだからなんでもありの世相だね。
    安倍のままじゃいけないんだが、彼は世相を反映してるんだよ。

  • 匿名 より:

    人口減少局面に於いて多くの高齢高賃金労働者が退職して行く社会では実質賃金は下がるし、失業率の低下に伴う労働者の増加も実質賃金の低下につながる。
    わかりやすい例は
     
    賃金がAさん40万、Bさん30万、Cさん無職 →実質賃金35万
    これがCさん就職できてAさん40万、Bさん30万、Cさん20万 →実質賃金30万
    となる。
    上記を見れば明白な通りAさんが定年退職したり雇用改善して若年層DさんEさんFさん等が増えても実質賃金が下がる。
     
    実質賃金が上がっても給料が増えるわけではないし、就業者数と完全失業率、正規雇用率等の他の数値まで合わせて見ないと何も判断出来ないというのは当然の話。

  • 匿名 より:

    騙されるもんがヤマダや!(アホや!)

  • 匿名 より:

    人口減少局面って言うけれど、エンゲル係数上昇の一途で消費増税(どうせ一旦は延期とか一時凍結と言って票稼ぎするんでしょう)少子化の根本的解決に直結する経済の健全化は全くの無策
    んで、外国人奴隷貿易は全力で推進
    自民党の目指す「移民1000万人(公式by国際人材議員連盟)」という多民族国家化へまっしぐら
    目標受け入れ数は過少申告で嘘八百だから
    実際はとんでもないハイペースで移民を増やしているし、永住権取得も激増中
    将来のビジョンはなく一時的に儲けることしか考えていない

  • 匿名 より:

    よいしょしてる方が(自分に)仕事が回り金回りも良くなるという経済評論家の賢い経済活動の一環なのかねぇ。

  • 匿名 より:

    これは上念司氏の実質賃金指数定義もザックリし過ぎでアレなんだけど、ヤマダさんの指摘も間違いでリーマンショックで実質賃金は上がってるんですよ。

    日本において景気による失業者というのは日本の雇用制度上、数字には遅れて表れてくるのです。
    件の実質賃金については完全失業率と有効求人倍率を合わせて見ると2009〜2010年頃を参照すべきという事が分かります。
    ttps://www.stat.go.jp/naruhodo/c1data/03_02_grf.html
     
    ttps://kotobank.jp/word/完全失業率
    完全失業率を利用するうえで留意するべき点が2点ある。第一は、事実上は失業者でありながら、労働力調査では完全失業者として数えない人が存在することである。
     <中略>
    第二に、日本の完全失業率は景気動向より遅れて変動する傾向があることである。それは企業が不況となっても正社員に関する限りすぐには雇用削減しないこと、景気動向が深刻となってから希望退職者募集などを始めること、景気回復時には労働時間の延長でまず対応し、景気回復が確実となってから初めて雇用を増加させようとすること、などの理由からである。

  • 匿名 より:

    安倍信者のクズは、安倍と同じく、息を吐くように大嘘をつきまくる。
    こんなゴミを真に受けてるキチガイは、まともなヤツならいないよな?www

  • ロハスな人 より:

     実質賃金自体は非常に有効な指標ですが、その他の指標も見て見ないとそれだけで判断するのはどうなの?というコメントの方がおられ、そのコメント自体は間違っていないと思われます。
     ただし、↑で例示したように安倍政権になって『企業の労働分配率が下がり続けている』こと、未だに『8割以上の人が景気回復の実感がない』ことを踏まえると、安倍政権になって実質賃金が下がり続けていることと、『日本で格差拡大が進行し続けていること』とは深い相関関係があると判断できそうです。
     ◎『 景気回復の実感は? JNN世論調査 2019年2月2日,3日 定期調査 』
    アベノミクスと呼ばれる安倍政権の経済対策と共に始まった景気回復は戦後最長になった可能性が大きいと政府が発表しました。
    (※景気回復が戦後最長なのに、『実感がない人が8割以上』…格差拡大が進行中…としか思えませんよね。(苦笑) )
    あなたは、実際に収入が増えるなど景気回復の実感はありますか、ありませんか?
    実感がある 13%
    実感はない 82%
    (答えない・わからない) 4%

  • 匿名 より:

    上念司といえば、数年前に「福島の春、山菜ツア〜」を企画したアベヨイショですね。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next