新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

生活保護が過去最多を更新、約164万世帯で3800世帯増!高齢者の1人世帯が多数に!


生活保護を受給している世帯数が過去最多を更新しました。厚生労働省によると、2018年は生活保護を受けている世帯数が過去最多の164万854世帯となり、前年度比で約3800世帯の増加になったとのことです

年齢別では「高齢者世帯」が86万4700世帯となり、高齢者世帯だけで約2万8000世帯の増加となっています。特に一人暮らしの高齢者の増加が顕著で、年金削減などによって生活が困窮して生活保護を申請した可能性が高いです。
高齢者の一人暮らしは今後も増加する見通しで、このままだと生活保護もドンドン増えることになるでしょう。

 

生活保護の被保護者調査(平成 29 年度(月次調査確定値))
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/hihogosya/m2018/dl/kakutei.pdf

生活保護 約164万世帯で過去最多 高齢者の貧困対策が課題
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190207/k10011806411000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005


生活保護を受けている世帯は昨年度、およそ164万世帯とこれまでで最も多くなりました。1人暮らしの高齢者世帯が増加しているためで、高齢者の貧困対策が課題となっています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!