新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【物議】維新の音喜多駿議員「一度雇った正社員はなかなか解雇出来ない。解雇規制を見直すべき」


*公式サイト
日本維新の会に所属している音喜多駿議員の発言内容が物議を醸しています。
問題となっているのは、先日に放送されたFNNのプライムニュースに出演した際の労働改革に関する発言です。

音喜多議員は日本の労働市場は正社員の解雇や賃下げをやり難いのが問題だとして、「一度取った正社員は中々解雇も出来ないし、給料も下げれないというような硬直性があるという状況では経営者は中々決断が出来ませんよ」「解雇ルールの見直し、安倍政権も一度やりましたが、労働市場改革、雇用の流動化ということで踏み出す時に来ていると思う」と述べ、正社員の解雇自由化を促進するべきだと提案。

安倍政権時代に検討された解雇を促すための労働改革は継続するべきだとして、改めて政府が雇用の流動化のために解雇を促すための法整備を急ぐべきだと強調していました。

この発言はSNSでも多く拡散され、多くの人達から批判や怒りの声が投稿されています。
事実上の解雇自由化を促す提言であり、現実問題として非正規雇用が雇用の流動化に繋がっているのか疑問があるわけで、正社員を守っている最後の部分も改正しようとしている音喜多議員の提案は失業者の増加と低賃金労働を増やすだけになりそうです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!