新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

福島県の大熊町、町長が避難指示一部解除の意向!福島第一原発が立地する自治体では初


福島県大熊町の渡辺利綱町長が来月にも避難指示を一部区域で解除する方針であると表明しました。
報道記事によると、渡辺町長は来月に新しい役場が開庁することから、それに合わせて解除する意向を示したとのことです。

解除の対象となるのは居住制限区域の大川原地区と、避難指示解除準備区域の中屋敷地区。大熊町の避難指示が解除となった場合、福島第一原発が立地する自治体の一部で避難指示が解除されるのは初となります。

ただ、依然として福島第一原発から放射性物質が放出されている上に、大熊町の線量も高い場所が見られることから、避難指示の解除には批判的な声が多いです。

 

福島 大熊町長 避難指示一部解除の意向 原発立地自治体で初
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190320/k10011854801000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

福島県大熊町の渡辺利綱町長は、原発事故のあと町の全域に出されている避難指示を、新しい役場が開庁する来月14 日の前に解除したい意向を示しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!