ピエール瀧容疑者が出演、映画「麻雀放浪記」の公開決定に賛同の声が相次ぐ!自粛ムードに一石を投じる 


麻薬取締法違反容疑で逮捕された俳優のピエール瀧容疑者が出演している映画「麻雀放浪記2020」が、予定通りに内容を変えず公開すると発表しました。
当初は自粛ムードの流れから公開中止という話も浮上していましたが、場面のカットや再編集も無いまま公開することが決定。

記者会見の中で白石和彌監督は「作品と個人の犯罪は別ではないか」と述べ、作品に罪はないと強調していました。この判断に映画のファン以外からも歓迎の声が相次ぎ、「自粛ムードに一石を投じた」として称賛されています。
ピエール瀧容疑者が逮捕された直後はディズニーやセガなどが作品の自粛や修正を発表するも、最近は自粛の撤廃を求める署名運動が活発になっているところです。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    金の話だろ?と思うところが大きい。
    ○払った金の一部がピエール瀧容疑者の懐に入ること
    ○犯罪報道が興行収入に繋がること
    、を考えると絶対に見に行きたくない。
    作品に罪はない、なんて言ってるが、金の動きを明確にしてくれ。

  • 匿名 より:

    まあ損害賠償請求はするだろ
    一犯罪者のために多くの人の労働を無駄にする方が罪深いと思うがね
    作品に罪はない

  • 匿名 より:

    2019年3月21日 4:32 PM
    ハロー効果ってご存知?

  • 匿名 より:

    フィギュアウィークなので朝昼の情報番組をよく見ているけれど、おおむね賛同の流れ。

  • 匿名 より:

    そもそもコカインなんて一般人が触れられる世界じゃないだろ

  • 匿名 より:

    気にしすぎじゃね?
    過去に麻薬やってた人の作品なんかたくさんあるだろ。

  • 匿名 より:

    損害賠償金が何百億だか、一人の男におっかぶせるつもりらしいが
    身体検査もせずに使った側(事務所含め)には「全く」「何の」責任もないのか?
    だいたい、出演料と比べて巨額すぎない?そんな責任負える程もらってないだろ。
    もちろん法に触れているので処罰を受けるのは当然です、でも興行上の責任「全部」って、おかしくない?

  • 匿名 より:

    >身体検査もせずに使った側(事務所含め)には「全く」「何の」責任もないのか?
    「全く」「何の」責任も無い。
    法律上責任があると思うなら根拠しめしてからコメント書いた方がいいよ。
    親の責任追及しがちな日本人根性まるだし。

  • 匿名 より:

    2019年3月21日 5:26 PM
    監督責任って言葉知ってるか?
    お前の理屈を適応すると秘書がやったことにして逃げてる政治家も正当化されるぞ

  • 匿名 より:

    2019年3月21日 5:11 PM
    逆だろ。麻薬使用に対して無頓着すぎるんだよ。お前の理屈ならバイトテロなんて起きてる企業はたくさんあるから気にするなでおしまいなんだが?
    このダブスタはどう説明するんだ?麻薬使用なんてバイトテロよりずっと悪質だぞ

  • 匿名 より:

    2019年3月21日 5:26 PM

    使用者責任

    使用者が労働者の故意や過失によって自ら直接損害を受け、あるいは第三者への損害賠償責任を負った場合には、労働者に対して損害賠償請求を行うことは当然できます。その一方、使用者は労働者を雇用して事業を営み、これに指揮命令しあるいは管理監督しているわけですから、就業中の過失などによる損害については使用者もそのリスクを応分に負うべきだともされています。

  • 匿名 より:

    まあ、明らかにクサイというか犯罪者ほぼ確定なのに、のらりくらりの某政治屋ボンボンもテレビにうつしていただきたくないものです。

  • 匿名 より:

    2019年3月21日 5:26 PM

    よくこんなあからさまな嘘を平気でつけるもんだ

  • 匿名 より:

    映画業界
    終わってる

  • 匿名 より:

    〉 6:39 PM
    再度言うが全く責任は無い。
    「使用者責任」って単語が出てきたが全く関係ない。
    何の責任だよ?と。
    そもそも被害者がいない(個人的には使用者が被害者だと思うが)。
    何の被害でなぜ責任を取るのか?
    法的に訴えてみたら?
    誰か誰を訴えるんだ?

  • 匿名 より:


    訂正します。
    コメント欄をちゃんと読んでませんでした。
    使用者責任はあります。
    失礼しました。

  • 匿名 より:

    第二の 「嫌なら見るな」 になりそうな予感

  • 匿名 より:

    モラルハザードを推奨する映画業界

  • 匿名 より:

    Twitter
    >明確な被害者が

    「明確な」という詭弁

  • 匿名 より:

    無理やり麻薬を打たれた・飲まされた場合でも自粛するの?
    麻薬や宗教というものは、向こうからやってくる場合もある。X-JAPAN、TOSHIの洗脳騒ぎのように。
    元締めを何とかしないと問題の解決にならないよね。
    それに自粛には経済的なメリットがない。損害賠償しても個人なら取りっぱぐれるし、元締めが判明しても、差し押さえられなければ意味がない。損害保険のようなものもなさそうだ。そりゃあ麻薬を原因にして保険が降りるのなら、強引に中毒者にするビジネスが出るだろうしね。
    そのうちテレビ局をつぶすために、無理やり麻薬中毒者を増やす組織も出てくるんじゃないかな。

  • 匿名 より:

    じゃ、The BeatlesやThe RollingStones、The Velvet Undergroundらのドラッグ影響下の音楽はすべて罪だな、ついでに言うと尾崎豊や槇原敬之なんかも罪だな。

  • 匿名 より:

    事情通や業界内では、
    「あいつ、たぶん、やってるよね」
    って噂が付きまとっているけど、その悪事はまだ世間にはバレてないから、
    「この映画に使っちゃえ。だって、この映画向きの演技できるからね、あいつは。万が一、映画公開前に逮捕されたら、そんなこと知りませんでしたし、作品と個人の罪とは関係ない、でシラバックレちゃえばいいじゃん。それに、もし、そんなことになったら良い宣伝にもなるんじゃね~の。だから、この危ない橋、渡っちゃおうぜ。」
    な~んて、事が日常茶飯事にならなきゃいいんですけどね~~~。
    って話、この事件以前にはなかった日本芸能界なんでしょうかね~。

    今回、個人が犯した罪と出演作品は別でしょう概念が定着して、こんな悪巧みの後押しをする結果とならなきゃいいんですけどね~。

    上に書いたような輩が闊歩できそうな社会になると恐ろしいと思うのですが、まあ、今のこの国のてっぺんも、嘘も認めなければ嘘じゃない、って感じだし、それを容認するような社会となってしまったようにも見えますし、残念なことになっている日本とも感じます。

    因みに、同じ罪に問われるようなことでも、意図的に起こした事と偶然起こってしまった出来事との分別はとても重要で大切なことでしょうね。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next