ヘッドライン

販売自粛となったソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」、中古売上ランキング一位に浮上!ピエール瀧容疑者の逮捕で自主規制は逆効果?


逮捕されたピエール瀧容疑者が出演しているゲームソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」(ジャッジアイズ)の売上が急増しています。先週の時点では14位だったゲオの中古売上ランキングで、今週は一位に急浮上。
任天堂の大人気作品を超えて1位を抑えており、圧倒的な数字を叩き出していました。

背景にはピエール瀧容疑者の逮捕でセガが販売自粛を発表したことがあると見られ、販売自粛によってソフトの在庫が不足し、値段が跳ね上がる前に購入希望者が殺到したという流れです。
ヤフーオークションでもソフトが高値で取引されている程で、販売自粛を実施したセガもこの流れは想定外だったと思われます。

同じくピエール瀧容疑者が出演している電気グルーヴでも販売自粛の解除を求める署名運動が起きているほどで、過度な自主規制や販売自粛に反発する流れが拡大しているところです。

 

中古ゲームソフト週間売上ランキングTOP30(2019年3月11日~2019年3月17日:ゲオ調べ)
https://games.yahoo.co.jp/news/item?n=20190320-00000004-ygame_gamedrive

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    次にだれか大物が捕まったら
    間髪入れず(販売停止になる前に)参加作品いっぱい買っとくと
    大儲けできるかも
    って考えてる奴いっぱいいるよな
    (今回もいたかもな)

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next