新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京電力が森県東通村に約4億円の寄付、原子力発電所の建設予定地 原発事故の被災者からは批判殺到!「賠償金払え」

*東京電力
東京電力が青森県東通村に約4億円を寄付すると発表したところ、物議を醸しています。

報道記事によると、東京電力は原子力発電所の建設予定地である青森県東通村に企業版のふるさと納税制度を利用して、約4億円の寄付を行うとのことです。東京電力は福島第一原発事故の後に、「原則として寄付はしない」と決めていました。

この決定について福島第一原発事故の被災者からは「賠償金をちゃんと払え」「原発事故にお金をつかうべき」などと批判の声が殺到。東京電力が原発事故の対応を軽視しているとして、改めて被災者支援や原発事故への対応強化を求める声が相次いでいます。

東電は政府が出資する「原子力損害賠償・廃炉等支援機構」の了解を得てから、今回の寄付行為を行うとしていますが、逆に被災者の不満や怒りの声は強まっているところです。
 

東京電力 原発立地の青森 東通村に約4億円寄付へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190327/k10011863431000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

東京電力は原子力発電所の建設を進めている青森県東通村に、企業版のふるさと納税制度を利用して、およそ4億円を寄付する方針を固めました。
東京電力は、青森県東通村で原発の建設を進めていましたが、8年前の東日本大震災のあと建設工事は中断されています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!