新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相、消費増税の見送りを否定!「リスク大きい」として増税路線を維持 新年度予算にも盛り込む!初の100兆円超

*官邸
安倍晋三首相が改めて消費増税の実施を強調しました。

3月27日の国会で初めて100兆円を超える新年度予算が可決・成立となり、これを受けて安倍首相が記者会見を行い、「2兆円の消費税対策によって経済運営に万全を期してまいりたいと考えております」とコメント。10月の消費増税を前提として、2兆円規模の経済対策を実施すると言及しました。

また、消費増税の見送りについても「リスクが大きい」として拒否し、増税は予定通りに行う予定だと発言を繰り返しています。消費増税を巡っては経済への悪影響があまりにも大きいとして、専門家からも見送り論が浮上していますが、財務省を中心とした増税派の妨害によって、増税を中止させるための議論すら厳しい状態になっているところです。

 

首相、消費増税先送り「リスク大きい」 景気悪化なら経済対策
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO42979750X20C19A3EA2000?n_cid=SNSTW001&s=3

安倍晋三首相は27日、10月に予定する消費税率10%への引き上げに覚悟を示した。2兆円の消費増税対策を盛った2019年度予算の成立は増税延期をしにくくなったことを意味する。足元の景気は減速感が出ている。半面、政府内にはリーマン・ショックのような危機でなければ経済対策で乗り切るべきだとの意見が広がっている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!