新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

増税見直しの萩生田発言が波紋!商工会議所は反発!野党も追求の方針 麻生財務相「予定通り」


先日にネット番組の中で安倍総理大臣の側近である自民党の萩生田幹事長代行が消費増税の見直しを示唆しましたが、その発言が物議を醸しています。日本商工会議所の三村明夫会頭は「ちょっと信じられない」とコメントし、増税のために色々と準備している企業に大きな問題が出ると指摘。
野党からも政府の経済認識を問いただす声が相次ぎ、速やかな予算委員会の開催を求める意見が飛び交っています。

このような反応について麻生太郎財務相は記者会見で「リーマンショックのような出来事が起きないかぎり、これまで申し上げてきたどおりだ」と述べ、増税路線は変わってないと強調していました。

今回の萩生田氏の発言は官邸と連携した観測気球だと見られ、消費増税の延期に対する世論の動向を見極める狙いがあると思われます。

 

麻生財務相 消費税率「リーマン級ないかぎり予定どおり」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190419/k10011889221000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

消費税率の引き上げについて、自民党の萩生田幹事長代行が景気の動向次第では延期もありえるという認識を示したことを受けて、麻生副総理兼財務大臣は閣議の後の記者会見で、リーマンショックのような経済危機が起きないかぎり、予定どおり引き上げる考えを重ねて示しました。

 

関連過去記事

自民党の萩生田幹事長代行、消費増税延期を示唆!「日銀の短観次第ではあり得る」
https://johosokuhou.com/2019/04/18/13921/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!