新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

連休中に対応の病院、1日に約2000人の患者!患者数が多くてパンク寸前も?医者不足も問題視


ゴールデンウイーク期間に対応を行っている病院に多くの患者が訪れており、場所によっては1日2000人もの患者に対応しています。

仙台市青葉区にある東北大学病院では2日間に約2000人分の診療の予約が入っている状態で、今も病院がフル稼働中です。10連休に診療を行っている医療機関はいずれも患者の数が非常に多く、医者不足も合わさって対応に四苦八苦しています。

最近だと「看護師にも医者の業務を一部負担させる」というような話も政府で浮上しているだけに、医者不足と医療問題を改めて考える機会になりそうです。

 

10連休は病院大忙し 診療予約1日で2000人 仙台
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190502/k10011903811000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

10連休の期間中、通常の外来診療などを行う仙台市の病院には、朝から多くの患者が訪れています。
仙台市青葉区にある東北大学病院は、救急患者のみ24時間365日対応していますが、これまで大型連休などでは通常の診療は行っていませんでした。


●以下、ネットの反応

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!