ヘッドライン

【注意】東北地方の吾妻山、噴火警戒レベル2に引き上げ!1日で火山性地震が100回以上 山体膨張も観測!


*吾妻山
福島県と山形県の県境にある吾妻山で、噴火警戒レベルが「2」に引き上げとなりました。

気象庁によると、吾妻山では5月5日頃から火山性地震が急増しており、5月8日には24時間で120回の火山性地震を観測したとのことです。また、9日になってからは山が膨らむ山体膨張と見られる現象も観測されました。
これを受けて気象庁は噴火警戒レベルを引き上げると同時に、火口から約1.5kmの範囲を対象にして、小規模な噴火に注意を呼び掛けています。

 

気象庁 吾妻山の噴火警戒レベルを2へ引上げ
https://www.jma.go.jp/jma/press/1905/09a/azumayama190509.html

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    来るぞ
    来るかも
    ついに・・・
    20世紀に起きたマグニチュード9級の地震には、必ず火山の噴火が伴っていたという。
    噴火は地震と同時のこともあれば、十数年後のこともあったそうだ。
    だから東日本大震災後の噴火がないのが気になっていた。
    (木曽御岳の噴火は震源から離れすぎているので、東日本大震災に随伴するものではないそうだ)
    福島原発、大丈夫かな?
    なるべく小さな噴火で済むように、「祈ります」。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next