新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

山梨県道志村の少女捜索、今度はボランティアが熊と遭遇して負傷・・・ まるで魔境?熊が犯人説も浮上


山梨県道志村で行方不明となっている千葉県成田市の小学1年・小倉美咲さん(7)を捜索していたボランティアが熊と遭遇し、負傷していたことが分かりました。

報道記事によると、10月1日正午ごろに捜索作業を行っていたボランティア男性が熊を見つけ、慌てて逃げて足や手首を骨折したとのことです。熊から攻撃を受けたかは不明となっています。男性は県の防災ヘリに救出されており、現在は病院で治療を受けている最中です。

道志村の森林地帯は熊や蜂のような危険生物が多く存在している場所で、正規ルートから離れた場所には住民も立ち入らないと言われています。

今回の件とは別にボランティア男性一人が崖から転落し、今も行方が分かっていません。大人の男性でも迷う場所だけに、まるで魔境みたいな場所だとネット上では意見が飛び交っていました。

 

不明女児捜索ボランティアが熊に遭遇し負傷 ヘリで救出
https://www.sankei.com/affairs/news/191001/afr1910010028-n1.html

1日正午ごろ、山梨県道志村で行方不明となっている千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)を捜索していたボランティアが熊と遭遇し、逃げる際に負傷した。
村を管轄する都留市消防本部によると、ボランティアは男性で、県の消防防災ヘリに救出された後、救急車で病院に運ばれた。足や手首を骨折しているとみられる。熊と接触があったかどうかは今のところ分からないという。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!