新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

開会式のスマホ禁止ルール、日本選手団で守らず スマホ禁止にネットは賛否両論 


*組織委員会
日本オリンピック委員会(JOC)は東京オリンピック開会式において、入場行進時のスマートフォンやカメラ撮影を禁止していましたが、実際には殆ど守られていないことが分かりました。

共同通信社の記事には「実際は多くの選手がスマホを手に楽しげに記念撮影したり、視線を下に落としたりしながら歩いた」などと書いてあり、選手らのマナーに疑問を投げ掛けています。

この記事はネット上でも注目を集め、スマートフォンの持ち込み禁止やマナーを守れない選手に関して賛否両論が飛び交っているところです。
いわゆるマナーを守れない選手が多いことで、「新型コロナウイルス対策も大丈夫なのだろうか」などと不安の声を投稿している人から、「そもそもスマホ規制がおかしい」「今時スマホは自由で」というようなスマホ撮影の制限を批判するコメントまで色々な意見が見られました。

海外のチームだと普通に撮影している場所もあったことを考えると、JOCのスマホ撮影禁止はルールそのものが形骸化していて、意味不明だと言えるかもしれません。

 

開会式スマホ禁止ルール守られず 日本選手団
https://nordot.app/791315695450472448?c=39546741839462401

日本オリンピック委員会(JOC)は日本選手団の行動ルールで、開会式の入場行進時のスマートフォンやカメラの使用を禁じた。だが実際は多くの選手がスマホを手に楽しげに記念撮影したり、視線を下に落としたりしながら歩いた。
JOCは開催国の代表にふさわしく、「感謝の気持ちを胸に、堂々と行進を」と呼び掛けていた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!