新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

大阪の百舌鳥・古市古墳群、ユネスコ諮問機関が世界遺産登録を勧告!現地調査で最高評価 登録はほぼ確定的

*公式HP
大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関は世界遺産に登録することがふさわしいとする「記載」の勧告を行ったことが分かりました。

報道記事によると、ユネスコは仁徳天皇陵古墳(大山古墳)など日本政府が推薦していた古墳すべてを対象にして、ユネスコが世界文化遺産への登録を勧告したとのことです。ユネスコの現地調査では4段階ある評価の中で一番高い最高評価となっており、今年の世界遺産委員会で世界文化遺産に登録される見通しとなりました。

仁徳天皇陵は世界最大級の王の墓だと言われ、エジプト・クフ王のピラミッドや中国・秦の始皇帝陵などと並ぶ規模となっています。

一方で、古墳の名称を巡っては色々と意見が割れている状態で、「大仙古墳」と呼ぶ声も多いです。

 

百舌鳥・古市古墳群 ユネスコ諮問機関が世界遺産登録を勧告
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190514/k10011914961000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

世界文化遺産への登録を目指している大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」について、ユネスコの諮問機関は世界遺産に登録することがふさわしいとする「記載」の勧告をまとめました。これにより、「百舌鳥・古市古墳群」はことしの世界遺産委員会で世界文化遺産に登録される見通しとなりました。


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!