新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【これは酷い】年金の支給水準、公表は参議院選挙後か 将来の低下は確実視!受給開始年齢の引き上げも・・・

*官邸
政府が5年ごとに発表している公的年金の将来的な支給水準について、発表時期を参議院選挙の後にズラす方向で検討していることが分かりました。

NHKの記事によると、政府与党内では「参議院選挙を前に結果を公表すれば争点化するおそれがある」との懸念が相次ぎ、このままだと年金財政の検証結果の発表時期を変更する可能性が高いとのことです。
今回の年金財政の検証には受給開始年齢を引き上げた場合の支給見通しも含まれ、検証結果が政府の政策にも反映されることになります。

また、物価や賃金、人口推計などを基に、今後100年間の支給水準の見通しを示す数字となるため、国民生活への影響も大きいです。政府与党としては重要な数字だと分かっているからこそ、あえて選挙後に発表を見送る方向で検討しているのだと思われます。
先月の日米首脳会談に関しても合意事項の発表は選挙後となっていますが、発表時期を遅くするということは国民にとってマイナスの政策が決まっているとしか考えられないです。

 

年金支給水準 見通し公表は参院選後か 将来の低下確実で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190608/k10011945321000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

公的年金の将来的な支給水準の見通しを示す年金財政の検証について、政府・与党内からは参議院選挙を前に結果を公表すれば争点化するおそれがあると懸念する声も出ていて、公表は選挙のあとにずれ込むのではないかという見方が強まっています。
国民年金や厚生年金などの公的年金は、物価や賃金の見通しや人口推計などを基に、今後100年間の支給水準の見通しを示すため、5年に1度、財政を検証することが定められています。


●以下、ネットの反応

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!