新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

トランプ大統領が日米安保条約破棄に言及?ブルームバーグの記事が物議!ワシントンは否定コメント!「不正確だ」

*ホワイトハウス
アメリカのドナルド・トランプ大統領が日米安全保障条約の破棄について言及したと物議を醸しています。

問題となっているのはブルームバーグが報道した「トランプ大統領、日米安保破棄の考え側近に漏らしていた-関係者」というような記事です。
ブルームバーグはこの記事の中で関係者の話として、「日本が攻撃されれば米国が援助することを約束しているが、米国が攻撃された場合に日本の自衛隊が支援することは義務付けられていないことから、あまりにも一方的だと感じている」などとトランプ大統領が発言したと取り上げ、将来的には日米安全保障条約の破棄もあり得るとしています。

ただ、情報源の関係者は誰か不明で、大統領は条約破棄に向けて実際に措置を取ったわけでもありません。

SNSを中心にブルームバーグの記事は一気に拡散され、「日米安全保障条約が破棄される!」「ヤバイ」などと注目を浴び、NHKも取り上げる騒動になっています。ワシントンは一連の記事内容を強く否定しており、ホワイトハウスの当局者はNHKの取材に「記事は把握しているが、記者には不正確な点が多くあると指摘した」とコメントしていました。

トランプ大統領の発言内容は前回の大統領選挙と変わっておらず、あくまでも「日本がアメリカを守れ!」となっています。どちらかと言えば、日米安全保障条約の破棄に言及したというよりも、日米の相互防衛や共闘作戦に触れた形です。

 

トランプ大統領、日米安保破棄の考え側近に漏らしていた-関係者
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-31418694-bloom_st-bus_all

(ブルームバーグ): トランプ米大統領が最近、日本との安全保障条約を破棄する可能性についての考えを側近に漏らしていたことが分かった。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。トランプ大統領は日米安保条約が米国にとって不公平だと考えている。

“トランプ大統領が日米安保条約破棄に言及” 報道は不正確か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190625/k10011968111000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

アメリカのメディアはトランプ大統領が最近、私的な会話で日米安全保障条約は不平等だとして破棄に言及したと伝えました。報道について、ホワイトハウスの当局者は「不正確な点が多くある」としています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!