新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【原爆の日】広島への原爆投下から74年、全国各地で追悼行事 核廃絶を世界に向けて訴え 安倍政権の対応に賛否も


2019年8月6日で広島に原爆が投下されてから74年となりました。
全国各地で犠牲者を追悼するための行事が行われており、広島では「核兵器のない世界」に向けて、訴えを国内外に発信するとしています。

原爆ドーム前の平和記念式典は午前8時から行われ、92の国から代表などが参列。安倍総理大臣を含めて、原爆が投下された8時15分に祈りを捧げました。
原爆死没者名簿に記載された名前は31万9186人となり、この1年に亡くなった人の名前が新たに5068人分追加されています。

一方で、核廃絶を目指すための政策については、安倍政権の対応で賛否両論が相次ぎ、広島市長から政府に向けて、今まで以上の行動を促すコメントもありました。
日本政府は国連で決まった核兵器の製造や保有を法的に禁じる「核兵器禁止条約」に加盟しておらず、被ばく者などからは早期の加入を求める声明が出ています。

 

広島 原爆投下から74年 核兵器ない世界への訴え国内外に発信
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190806/k10012023271000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

広島に原爆が投下されて6日で74年です。核兵器廃絶に向けた国際情勢が厳しさを増すなか、被爆地、広島の街はいちにち、犠牲者を追悼する祈りに包まれるとともに、核兵器のない世界に向けた訴えを国内外に発信することにしています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!