ヘッドライン

【注意】台風10号で山陽新幹線が明日の運転中止に!東海道新幹線は約60本減、24時間で雨量1000ミリ予報も・・・


明日の台風10号に備えて、全国各地で鉄道や飛行機が止まっています。

JR西日本は山陽新幹線の運転を新大阪と小倉の間の上下線で中止にすると発表。小倉と博多の間は上下線ともに1時間で1本程度に本数を減らして運転する予定で、大幅な変更となりました。
また、岡山や広島、山口県内のすべての在来線も15日の運転を取りやめるとしています。

JR東海も15日は東海道新幹線の本数を大幅に減らして、始発から山陽新幹線との直通運転を取りやめ、東京と新大阪の間で折り返し運転を行うとしていました。この影響で山陽新幹線との直通便を中心に、全体の14%程度にあたる60本ほどが運休するとなっています。

15日は太平洋側の空港が全面的に欠航となる見通しで、空の便もしばらくは使えなくなりそうです。

気象庁の予報だと、四国地方を中心に24時間で1000ミリを超える猛烈な豪雨となる恐れがあり、浸水や土砂崩れ、河川の氾濫に警戒が必要だと言えるでしょう。今回の台風は移動速度も遅いことから、進路上の地区にお住まいの方は長期化に備えて今から食料品などを購入しておいたほうが良さそうです。

 

新幹線 在来線 広範囲で運転取りやめへ 各交通機関への影響は
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190814/k10012034421000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

台風10号の接近に伴って、お盆の交通機関に大きな影響が出ています。山陽新幹線は、15日は、新大阪と小倉の間で終日運転を取りやめることになりました。また、在来線でも、西日本の広い範囲で、今後順次、運転を取りやめることになっています。各交通機関への主な影響は次の通りです。

新幹線
【山陽新幹線】
JR西日本は山陽新幹線の運転を、15日、新大阪と小倉の間の上下線で終日、取りやめることを決めました。

小倉と博多の間は、上下線ともに1時間に1本程度に本数を減らし、運転するということです。

JRでは、15日の運転を大規模に取りやめるため、博多から新大阪に向かう上りの「ひかり」を1本、14日夕方、臨時に運転することにしています。

気象庁 台風情報
https://www.jma.go.jp/jma/press/1908/13a/kaisetsu201908131400.pdf

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    暴風域はなくなったようですがまだまだ気をつけなければいけません。ね、管理人さん

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next