ヘッドライン

山本太郎代表の北海道ツアーが盛り上がる!野党に統一公約要請も 「野党が消費税減税なら協力する」


れいわ新選組の山本太郎代表が行った全国行脚の第一弾・北海道ツアーが盛り上がっています。
山本太郎代表の全国行脚は9月18日からスタートし、まずは第一弾が北海道の利尻島から始まりました。住民との意見交換やポスター貼りのお願いを行いながら、街頭演説や集会も行って、れいわ新選組の政策をアピール。

街頭演説には数百人の市民らが集まり、地元メディアの取材もあって、かなり盛り上がっていた印象です。

街頭演説の中で山本太郎代表が「次の衆院選で、野党共闘として消費税5%への減税を掲げてみんな一緒に戦うなら、れいわ新選組も協力する。私たちだけで政権を取れば消費税を廃止にするが、いつの話になるか。来年か5年後か。そう考えたら、私たちが政権を取るまで、消費税率は上には動いたとしても、ほとんど下には動かない。だったら何%でも下げることをまず手に入れるのが重要だ」と発言する場面もあり、野党に向けて減税でまとまるように意見をぶつけていました。

第一弾の北海道ツアーはこのまま9月28日の帯広まで継続し、来月以降も全国各地で活動を行うとしています。

 

「消費税5%で野党共闘なら捨て石にも」 山本太郎氏
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-00000056-asahi-pol

今やらないといけないことは国内の安全保障だ。一人一人の生活を引き上げていかないとこの国は維持できない。
次の衆院選で、野党共闘として消費税5%への減税を掲げてみんな一緒に戦うなら、れいわ新選組も協力する。私たちだけで政権を取れば消費税を廃止にするが、いつの話になるか。来年か5年後か。そう考えたら、私たちが政権を取るまで、消費税率は上には動いたとしても、ほとんど下には動かない。だったら何%でも下げることをまず手に入れるのが重要だ。

れいわ新選組 スケジュール
https://reiwa-shinsengumi.com/schedule/

9月23日(月)【根室】
①ポスター貼り 14:00 
セブンイレブン根室大正町店前集合
②おしゃべり会 18:30 
根室市総合文化会館第2講座室

9月24日(火)【札幌】
★街頭記者会見 18:30 
札幌駅南口広場

9月25日(水)【旭川】
★街頭記者会見 18:30 
旭川駅南口広場

9月26日(木)【旭川】
ポスター貼り 13:00
ローソン神楽2条店前集合

9月27日(金)【帯広】
★街頭記者会見 17:00
帯広駅北口

9月28日(土)【帯広】
ポスター貼り 10:00
ローソン帯広西2条南十六丁目店前集合

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    ラグビーの話題ばっかりで全然報道されてねーなw

  • 匿名 より:

    安倍が千葉をほったらかしにしてまで推してるからね。きっと、ラグビーかぶせて放送しないようにオトモダチに寿司食わしてんだよ。田崎スシローなら、ポッと言っちゃうかも。

  • コブラ より:

    寺沢武一

    @buichi_terasawa
    ·
    9月11日

    みんな政治家をいじるのはやめましょう。このぐらいの人々にこのぐらいの政治です。政治が貧困なのは、僕たち民衆の民意が低いせいです。それが嫌なら政治家を目指すだけです。

  • 匿名 より:

    民度のことですかね?
    民度が低いと言われればその通りかもしれません。
    でも、だからと言って議論することをやめましょうというのは違うと思いますよ。
    極端に政治化する必要もないかもしれません。でも、みんなの国なんですから政治の話をしない、政治に無関心というはこれからを生きる子供たちに対して余りにも無責任ではないですか?

  • 日米FTA断固阻止 より:

    新選組が歩むべき道は「既成政党全否定」「完全独自路線」のみ。
    民主党(立憲・国民・社保)は第二自民党。大企業や富裕層や米国など、自民党政治を操ってる勢力の別働隊。当然、弱者切捨て、金持ち優遇、米国への軍事協力などの方向性も同じ。
     
    民主党政権がした事
    ・消費税増税 ・法人税減税 ・社会保障削減
    ※民主党政権は予算の概算要求基準に、「生活保護の見直しなど、最大限の効率化を図る」と明記し、ハッキリその姿勢を出してた
     
    ・TPP推進=グローバル化や新自由主義など、現在格差を広げてる悪政を強く進める暴挙
     
    民主党政権時代、民主党議員のTPP賛成発言集
    前原誠司「日本のGDPのうち、農業など第1次産業は1.5%。1.5%を守る為に98.5%が犠牲になってる」
    岡田克也「思い切って国を開かねば、この国は終わり」
    長妻昭「基本的にTPP賛成。日本が貿易立国で生きていく為には国際競争力を強化する」
    金子洋一「自民もTPP賛成に舵を切ってくれればいいのですが、まあ、あり得ないでしょうね」
     
    ・アメリカの犬になる
    菅直人は「政権交代に関わらず日米同盟を強化する」と宣言。
    民主党政権が2010年に出した防衛白書には、「日米同盟は、地球的規模の活動における協力を行うまでに広がっている。今後もこれを維持・強化していくことが極めて重要」と書いてある。
     
    …という風に、完璧な第二自民党だった。勿論それは今も同じだ。政策に突っ込んだ批判をせず、ずっと同じ疑惑追及ばかりしたり、失言などのトラブルばかり叩くのは、「自民党政治にYES」という事だ。民主党は自公と纏めて倒すべき悪に他ならない。
    「ネットでよく自民支持者が民主を叩く。だから民主は反自民だろう」などと思ってはならない。自民も民主も同類なのに、自民を支持しつつ民主を叩く連中がバカなのだ。そいつらの様子を見て、「自民支持者があれだけ叩くのだから、民主は反自民だろう」と思えば、自民支持者と同じバカになる事になる。
    『自民にNO。だから民主にもNO』だ。そうなってない、最近の共産党などはおかしい。昔の共産党は、資本主義や日米安保の打倒など、明確な変革を訴えてた。そして、「自民も民主も同じ勢力の手先だ」として民主党などとの協力は拒み、独自路線を貫いてた。その姿勢を止めた共産党はもう終わった。民主党と協力して自公を倒すとか、アホか。それで何も変わらないのは民主党政権でハッキリした筈だ。共産党がバカな道に進んで4年経つが、野党共闘に何の益も無い事は明らかになってる。それでも全く反省せず、方針を変えない共産党には、もう何の希望も無い。
     
    既成政党は全て絶望の塊で、もう選択肢が無い。そんな状況だった中、新選組が現れた。新選組は既成政党と距離を置き、「消費税廃止」など言うべき事を堂々と主張した。だから俺は新選組を支持した。もし今後、新選組が既成政党と組み、本来の主張を抑える様になれば、それは共産党と同じ過ちを繰返す事になるし、何の為に新党を作り頑張って育てたのか分からなくなる。
    新選組は道を誤るな。もし山本太郎が愚かな道に進むなら、新選組の反既成政党派はクーデターを起こして代表を変えるべき。新代表は、出馬会見で小沢一郎や既成野党を批判した三井義文さんが良い。

  • 匿名 より:

    >自民にNO。だから民主にもNO
    それを一番理解してないのは民主党信者ですね。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next