新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

千葉県の台風被害、計1万2182棟に増加!「一部損壊」も国の支援対象へ 被害数は拡大の見通し


台風15号で甚大な被害を受けた千葉県ですが、具体的な被害の数字が出てきました。

千葉県によると、9月23日午前11時の時点で被害を受けた住宅や施設の数は1万2182棟となり、今も被害の全容が把握できない状態になっているとのことです。この内の約1万棟は国からの支援対象外である「一部損壊」と判断されていますが、それも特例で支援の対象にすると発表。
特に被害が大きかった館山市などではまだ数字が増える見通しで、支援の規模もこれから詳細を決めるとしています。

 

千葉県内の住宅被害 1万2182棟(午前11時)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190923/k10012095181000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

千葉県によりますと、台風15号による県内の住宅の被害は、館山市の被害が増えたことなどから23日午前11時の時点で1万2182棟に上っています。

千葉県 台風被害報告
https://www.pref.chiba.lg.jp/bousai/bousai/documents/saitaihonbukaigisiryou6-1.pdf

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!