新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

立憲民主党が党大会、関電問題を国会で追求へ!政権交代への決意も!「政権交代への準備に全力を」


9月30日に立憲民主党が党大会を行い、その中で枝野幸男代表が改めて政権交代への意欲を決意を示しました。

枝野代表は演説の中で、「政権交代への準備に全力を挙げる」と述べ、この1年間は政権交代に向けて準備期間だと強調。次の臨時国会では関西電力の問題を追求するとして、「国民が支払う電力料金や税金も絡んでくるような話だ。国会で厳しく、全貌を解明させる」などと発言していました。

ただ、今回の党大会では一部の議員や関係者から「代表選挙が無いのはどうなのか」「増税などで意見がまとまってない」というような意見もあり、必ずしも党内は一致団結している印象では無かったです。
重要政策の消費増税を巡っても野党の間で政策に差が見られ、枝野代表の判断によっては野党が分裂するリスクもあると言えるでしょう。

 

関電問題、国会で解明=立憲・枝野氏
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019093000502&g=pol

立憲民主党の枝野幸男代表は30日の党会合で、関西電力幹部が福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題について、「本当に闇が深いと思われる案件で、想像を超える。日本のエネルギー政策の適正公正、国民生活を大きく左右する」と批判した。その上で「国会でも厳しく全貌を解明する」と述べ、政府や関電関係者に説明を要求する考えを示した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!