新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

留置中の樋田淳也容疑者が逃走、面会室のブザーが電池切れ 署員は誰も気が付かず・・・


大阪府警富田林署で留置中だった樋田淳也容疑者(30)が逃走し、地元警察などが行方を捜索しています。
報道記事によると、樋田淳也容疑者は強制性交、強盗致傷容疑で逮捕され、その後に大阪府警富田林署で弁護士と面会した後に逃走したとのことです。

逃走後に面会室のドアに取り付けられていたブザーの電池が入っておらず、作動していなかったことが判明。当時は約20人の署員がいたが、誰も逃走に気が付かなかったと報じられています。
住民からは不安の声も飛び交っており、逃走を許した警察の責任問題にもなりそうです。

 

容疑者逃走、面会室ブザー作動せず 富田林署が電池抜く
http://news.livedoor.com/article/detail/15152511/

 大阪府警富田林署で留置中の樋田淳也容疑者(30)=強制性交、強盗致傷容疑で逮捕=が逃走した事件で、同署面会室の出入りを確認するため、ドアに取り付けられていたブザーの電池が入っておらず、作動していなかったことが府警への取材でわかった。
当時同署には約20人の署員がいたが、誰も逃走に気付かなかったという。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!