ヘッドライン

福島第一原発の汚染水、維新が海への放出を提言検討!「トリチウム水で健康への影響は確認されていない」


福島第一原発の汚染水タンクが増大している問題で、日本維新の会が海洋への放出を提案していることが分かりました。

報道記事によると、日本維新の会は「全国の原発からは基準内のトリチウムを含む水が40年以上、海に排出され、健康への影響は確認されていない」として、海への汚染水放出を党として国に提案する方向で検討しているとのことです。この提言は今後役員会などで検討し、正式な案となる見通し。

日本維新の会は代表の松井一郎市長が海洋への放出を推奨する発言をしており、先月も記者会見で「トリチウム水の影響が無い」などと発言していました。

ただ、トリチウムの影響は断定できない部分が多く、専門家の間でも賛否両論があります。さらには東電の浄化装置は性能が不十分で、汚染水タンクに保管されている浄化水の大半はトリチウム以外の放射性物質も大量に含んでいる状態です。
日本維新の会が言うような浄化された水とは程遠く、このまま放出することに地元住民からも反対の声が相次いでいます。

 

福島第一原発の水 処理し海に放出が妥当 維新が提言案
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191007/k10012116541000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_028

福島第一原子力発電所にたまり続けている放射性物質のトリチウムなどを含む水の処分について、日本維新の会は法律の基準内に処理したうえで海に放出するのが妥当だとする提言の案をまとめました。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    だからぁ、お前が飲めよ

  • ロハスな人 より:

     そもそも論として原発の冷却水は『原子炉内を循環』し、海に廃棄する海水(トリチウム水)とは直接は接しておらず(間接的に冷却します。それでも海水はトリチウムなどに汚染されますが…。)、福島の汚染水のように『燃料に直接触れて大量の放射性物質を含有してしまった水』とは全く別物であることを政府(おともだちの維新も)や東電、大手メディアは報じませんよね。(苦笑)
    ※間接的に放射能汚染された水(海水など)を浄化するよう設計されたALPSでは、管理人さんご指摘のように福島の『想定外の大量な放射性物質に汚染された水』は浄化しきれていないのが現状だと思われます。
    ◎『議論再燃。「処理水海洋放出」は何がまずいのか? 科学的ファクトに基づき論点を整理する 2019.09.27 牧田寛 ハーバー・ビジネス・オンライン 』
    ○  昨年の記事にも書きましたように、昨年8/30公聴会の7日前の2018/08/23に河北新報*によって、更に2018/08/27にフリーランスライターの木野龍逸氏**によって、「トリチウム水」海洋放出の大前提である「トリチウム水」中の放射性核種は、それまで説明されてきたように事実上存在しないのでは無く、ヨウ素129など複数の核種で基準=告示濃度を超えているという事実がスクープされました。
    <*処理水の放射性物質残留 ヨウ素129基準超え60回 17年度 河北新報 2018年08月23日木曜日 (リンク切れ)>
    <**トリチウム水と政府は呼ぶけど実際には他の放射性物質が1年で65回も基準超過(木野龍逸) – Y!ニュース 2018年08月27日月曜日>
    (中略)
     現在、東京電力の処理水ポータルサイトでは、「トリチウム水」という言葉は姿を消し、「処理水」として説明されています。そしてすでにスクープから一年以上していますが、素人にはきわめて見つけ難く、読み取りにくく、理解しがたい形で開示されている資料を読みますと、事態は全く改善しておらず、むしろ河北新報と木野氏がスクープした内容より遙かに深刻であることが分かります。
     東京電力が処理水ポータルで公開している資料を見ますと、いわゆる「トリチウム水」と呼称して良いものは約100万トンあまりのタンク内「処理水」のうち僅か23%足らずしかありません。残りは、「ALPS不完全処理水」と呼称すべきものです。

  • 60歳台の・・・ より:

    簡略化すると,大ウソは2段階(+1段階)
    大ウソ 第1.取り切れなかったのはトリチウム
    大ウソ 第2.トリチウムはそんなに危険ではない
    大ウソ 第3.トリチウムは自然界にもまぁまぁある。
    .
    第1のほうはロハスさんの書き込みをごらんください。
    .
    第2
     トリチウムは水素の放射性同位元素(RI)で,通常の水素と極めて似た挙動をします。三重水素ともいいます。水(普通はH2O H-O-H)の分子に水素は入っています。この水の分子のHが1つ・または2つがトリチウムに置き換わったものがトリチウム水です。
    ちょっとした説明です。
    > トリチウム水(トリチウムすい、英語: tritiated water)は、三重水素(トリチウム)を含む水である。 水素・トリチウム・酸素各1原子で構成されたもの(H-O-T)、重水素・トリチウム・酸素各1原子で構成されたもの(D-O-T)、トリチウム2原子・酸素1原子で構成されたもの(T-O-T)の3つがある。
    -- Wikipediaより,明らかな誤りは訂正。またごくわずか改変 --
    .
     生物の体内に入った後,例えば動物なら普通に尿や汗などの形で排出される割合も多いです。原発ダイスキ!の人たちは,このことを過大に喧伝しています。
     問題なのは,生物のすごく大事な生体高分子 タンパク質・核酸(DNA,RNA)・酵素にも,水素(普通の水素,重水素,三重水素)は入り込み構成要素になるということです。当然内部被ばくの原因です。
     そして,放射線(この場合ベータ線)を出すということは,三重水素がヘリウム3という希ガスの元素(希ガスなので1原子で1分子)に変化することになります。核酸の場合はその部分で切れてしまうということになります。
     DNAやRNAが損傷を受けるということで,発ガン・遺伝的影響が懸念されます。
     トリチウムは決して,「そんなに危険ではない」ものではありません。
    .
    第3
     自然界にあるトリチウムの量ですが,1960年代以後の核実験と各国の原発によって,大幅に値があがっています。
     「自然界のトリチウム濃度」というのなら,1950年代のデータと比較すべきなのです。

  • 匿名 より:

    >福島の汚染水のように『燃料に直接触れて大量の放射性物質を含有してしまった水』とは全く別物であることを政府(おともだちの維新も)や東電、大手メディアは報じませんよね。(苦笑)
    そういう「建前」であるけれど、専門家の見方は違うようです。
    「「トリチウム水」って何?」株式会社三菱総合研究所HP
    福島第一原子力発電所では事故により燃料棒が溶融し、原子炉圧力容器およびその外側にある原子炉格納容器内で発生した「燃料デブリ」(※1)に含まれる放射性物質(セシウム、ストロンチウム、トリチウムなど)が燃料デブリの冷却水と触れ、「汚染水」となりました。さらに、その汚染水が原子炉格納容器の中だけでなく原子炉建屋内やタービン建屋内などにも広がりました。現在もなお、原子炉建屋内には地下水が日々流れ込んでおり、汚染水は流入した地下水の量だけ新たに発生しています。

  • 匿名 より:

    むき出しの燃料デブリの冷却水=汚染水?

  • 匿名 より:

    トリチウム以外の核種が安全基準の数十倍含まれていることを議論しろよ。

  • 匿名 より:

    トリチウム水と、ストロンチウム入りの汚染水を
    意図的に混同しているところが悪質だね。

  • 匿名 より:

    カジノ、都構想しか頭にありません、安倍ヨイショ脳には科学的検証、海水汚染問題なんて後世で考えて~

  • 匿名 より:

    変な印象操作しているだけだね。
    純粋にトリチウムのみの水かどうかって以上に
    健康への影響は確認されてないから安全では無いしね。

  • 匿名 より:

    トリチウムの危険性
    汚染水海洋放出、原発再稼働、再処理工場稼働への動きの中で改めて問われるその健康被害

    第3節 トリチウムによる健康被害について ・・・・・ 11
     3-1.ICRPの線量係数とその仮定の誤り ・・・ 11
     3-2.低濃度のトリチウムの人間への影響 ・・・・ 13
     3-3.世界各地の再処理工場や原発周辺で報告されている健康被害・・ 14
      [カナダ]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 14
      [アメリカ]・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 15
      [ドイツ]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 16
      [フランス]・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 17
      [イギリス]・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 18
     3-4.日本の核施設周辺で認められること・・・・・ 18
      [北海道泊原発]・・・・・・・・・・・・・・・・ 19
      [佐賀県玄海原発]・・・・・・・・・・・・・・・ 19
      [青森県六ヶ所再処理工場・東通原発]・・・・・・ 20
      [福島県いわき市]・・・・・・・・・・・・・・・ 22

    http://blog.acsir.org/?eid=47
    から

  • 匿名 より:

    ノータリン‼️
    バカじゃないの!
    これ以上汚すな、大事な国土に手を付けるな!
    日本だけではない、世界中をこれ以上なく汚し、自公維の頭も汚染された‼️
    こんな汚染された人間に何がやれるか
    、利権が絡みに絡んで、もう解けない
    、貴方達が、いなくなりさえすれば、
    汚染水、汚染土も全てを浄化できる
    技術が有る❗️
    1日も、もう、汚したくない❗️
    早く、政界から消えてください。
    私達の愛と平和と大事な、🌏のために、どーぞ宜しくおねがいします。🙏

  • 匿名 より:

    政府や東京電力は何も言わないけれど 原発の汚染水は とっくに海に放出しているのです
    本当の話です

  • 匿名 より:

    松井さんは自然界にもトリチウムがあることで、一般人にも俺みたいなヤツはおるからと言い出しそう

  • 匿名 より:

    で、この人たちには幾らくらい金が入るんですかね笑

    大阪を切り売り。

  • 匿名 より:

    そんなに安全なら、大阪の上水道に混ぜて、府民に飲ませろよ。
    府民も維新支持・松井支持なら、その処置に甘んじるよな?

  • 匿名 より:

    汚染水(自民党&松井&電力&経産省によれば、「処理水」)の中に含まれるのは、トリチウムだけではない。
    セシウムがある程度除去されただけの、溶け落ちた核燃料に触れた、超核汚染された水なのだ!
    基準値の2万倍の放射性物質を含む、核汚染水なのだ!
    どこが安全?なにが安全?のレベルだよ!
    核汚染された物質は隔離して保管する、それが原則なのだ、わかったか、このヤクザめ!!!

  • 匿名 より:

    トリチウムは飲んでも大丈夫。排出される。
    ところが、吸うと、ダメ。肺は放射能を吸収する。

    この大阪の党の支持者の人たちに、鼻からスーッと、吸ってもらえばいい。
    そしたら、どういうことなのか、よくわかる。たぶん、鼻血が一発目の症状だと思うな。

  • 匿名 より:

    〉だからぁ、お前が飲めよ
    いや、だから、飲んだじゃん。
    現場の担当者が。
    それで?って話になったじゃん。
    それで?

  • 匿名 より:

    〉たぶん、鼻血が一発目の症状だと思うな。
    www
    美味しんぼの見過ぎや。
    鼻血が出た時点で致死量レベルの放射能を浴びてるけど、そんなんトリチウムには無理やで。700倍も強いセシウムさんにも不可能やって。
    マイクロもミニも無しに、何シーベルト浴びたんですか?
    こういうデマを流すから放射脳って言われるんだよ。

  • 匿名 より:

    これはどっからの金でやってんの?

  • 匿名 より:

    海外にこれ以上迷惑かけてはいけません。正直にコントロール出来ていないから助けてくれ、ぐらい言えないのか。嘘ばかりついて。いいかげんにしろ。

  • 匿名 より:

    海外向け報道では1億倍だった。
    「高濃度汚染された水の放射性物質の濃度は、処理され貯蔵されたタンクの汚染された水の約1億倍の濃度です。」The Asahi Shinbun July 28, 2019
    処理水の貯蔵タンクに 1Bq/L なら、100,000,000Bq/L 。
    国内での報道は諸事情で無理なのかな。

  • 匿名 より:

    >2019年10月9日 9:47 PM
    毎日欠かさず飲んでみろ。もちろん生活用水として風呂にも使えよ。10年試して話はそれからだ。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next