新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

北陸新幹線が13日ぶりに全線で運転再開!地元住民から喜びの声 「やっと首都圏と繋がる」


10月25日に北陸新幹線が全線で運転再開となりました。

北陸新幹線は台風19号の影響で10月12日からストップ状態が続いており、JRは復旧作業や安全確認が終わったことから、25日付で正式に運転を再開すると発表。金沢駅には大勢の人たちが並び、久しぶりに動いていた新幹線に乗車していました。

ただ、台風で大部分が浸水した「長野新幹線車両センター」に保管されていた車両の多くが使えない状態となり、車両不足から上下線合わせて通常時の9割程度で運行を続けるとしています。
北陸新幹線は首都圏と北陸地方を繋げていた大動脈だけに、北陸新幹線の停止から北陸地方の観光客が減少していました。この運転再開で再び北陸地方の観光業も活気を取り戻すことになると期待されているところです。

 

台風被害の北陸新幹線 全線で運転再開 13日ぶり
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191025/k10012147731000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

台風19号の影響により一部の区間で運休が続いていた北陸新幹線は、午前6時に始発列車が金沢駅を出発し、13日ぶりに全線で運転を再開しました。
北陸新幹線は「長野新幹線車両センター」が浸水した影響などで長野駅と新潟県の上越妙高駅の間で不通となり、東京と金沢の間の直通運転を取りやめていました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!