ヘッドライン

京アニの放火事件、犯人の青葉容疑者が会話可能に!警察が事情聴取を開始 「どうせ死刑になる」

*京都アニメーション
今年7月に京都アニメーションが放火された事件で、犯人の青葉真司容疑者の容態が回復したことが分かりました。
既に会話が出来るレベルまで体調が戻っており、警察も事情聴取を開始したと報じられています。

青葉容疑者は病院関係者に「どうせ死刑になる」などと話し、容疑を認めたうえで、事件直後と同じように「自分の小説を盗まれたから火をつけた」というような発言を繰り返している模様。

京都アニメーションの調査で2点の小説を応募していたことが分かっていますが、いずれも京都アニメーションの作品に類似性は無かったとされています。精神的な病気を持っていた可能性もあり、警察は容態が回復した後に逮捕するとしていました。

事件後に京都アニメーションの復興を祈る寄付が多数集まりましたが、依然として京都アニメーションの再建目処は立っておらず、会社を立て直すために現在進行系で必死の作業を続けているとしています。

 

京アニ放火事件 青葉容疑者「どうせ死刑になる」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191109/k10012170851000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

「京都アニメーション」のスタジオが放火された事件で、警察が殺人や放火などの疑いで逮捕状を取っている青葉真司容疑者について、会話ができる状態にまで回復したとして、事情聴取を始めたことが捜査関係者への取材で分かりました。
青葉容疑者は容疑を認め、病院関係者に対し、「どうせ死刑になる」などと話しているということです。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    青葉は日本の死刑制度を自殺に利用しただけでしょ。死刑制度の申請方法は人二人以上を殺害する以上の罪を犯すことだし。日本の死刑制度は事実上の安楽死制度だし自殺じゃ失敗する可能性もあるしな。

  • 匿名 より:

    火あぶりの刑にすればいい

  • 匿名 より:

    個人的にこの事件は今でも裏があると思っています。でも、証拠がない以上はキチガイ扱いされるだけなのでこれ以上ここではもう言いませんが、目的の為には自分の命も投げ出す洗脳された人間も世界にはいます。日本であっても例外ではないのかも?しれないという事です。その背後にあるものは、決して表には出てこないのかもしれませんが、私は裏があるのだろうと思っています。状況証拠をみて不可解な点が多いと思う個人的な憶測ですのですいません。

  • 匿名 より:

    個人的に思って書き込みしてすみませんって?だったら書き込みしなければいいじゃん。

  • 匿名 より:

    そんなに裏裏書くなら、自分のパンツの裏表を確認したら?

  • 匿名 より:

    バンツの裏表を確認してどーすんだよw 青葉の仲間かお前ら?

  • 匿名 より:

    ★報道(初期)→長身(180センチ近い)・ヤクザ風・ガタイがいい・白Tシャツ・腹に刺青・髪はチリチリに焼け焦げ・紺色Gパン・近隣住宅のインターホンを押して自ら救助を要請
    ★報道(後期)→平均的な身長・オタク風・ぽっちゃり・赤Tシャツ・刺青情報なし・髪は温存・ブルーGパン・駅近くまで逃走しスタジオ関係者に取り押さえられる
    どっちの人の話???

  • 匿名 より:

    >8:57AMお前も仲間だろ。

  • 匿名 より:

    これだけ残酷な事を起こして死刑でも足りない位だ!

  • tokumei より:

    >1:15 PMお前だったのか?w

  • 匿名 より:

    この「青葉の発言」は病院関係者等からのもの。
    その病院は近畿大学医学部付属病院(だよね?)。
    言うまでもなく、近大は世耕の一族が設立し、理事長を務めてきた大学。
    それはともかく。
    直に会ってみれば病気なのか正気なのかはなんとなくわかるだろうけど、こういう統制された情報では本当にそう言っていたとしても、本来の意味は伝わってこない。
    これからも本人のインタビューとかおそらく不可能だろうから、言葉を直接聞く機会はなさそう。
    機会があるのは裁判くらいかな。
    それまでになんかあったりしたら真相は永遠にわからない。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next