新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【世論調査】英語民間試験の延期、賛成が反対の2倍に!女性天皇に賛成77%!五輪は賛否割れる 内閣支持率53.4%

*官邸
JNN(TBS系)が11月の最新世論調査を発表しました。

JNNの世論調査によると、11月の安倍内閣の支持率は0.6ポイント減って54.3%となり、支持しないの42.4%より高い水準を維持していたとのことです。

天皇陛下の祝賀パレードに合わせて、女性天皇について質問した項目では、女性天皇に「賛成」が77%、「反対」が14%となっていました。
また、女性天皇の子どもが天皇になる「女系天皇」への賛否も賛成が74%と高い数字が並んでいます。

一方で、英語民間試験の導入延期は「支持する」が53%で、「支持しない」の27%を大きく上回りましたが、発端となった萩生田文部科学大臣の辞職を巡っては「辞任すべき」が31%、「辞任する必要はない」が57%と辞職に否定的な回答が多数でした。

これは安倍内閣に説明を求める意見が多いのだと見られ、先月から続いている不祥事や大臣の辞職ラッシュでも内閣支持率が落ちていないのは、損切りや見切りとして世論が判断したからだと思われます。

東京オリンピックのマラソン競技移転問題では、札幌への移転を「支持する」と回答した意見が40%、「支持しない」は51%。オリンピックの移転問題はIOC(国際オリンピック委員会)の強引なやり方に反発する声が目立ち、国民の意見も割れている感じだと言えるでしょう。

 

JNN世論調査、英語民間試験の延期「支持」5割超
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191111-00000005-jnn-pol

文部科学省は大学入試での英語の民間試験の活用について、来年度の導入を延期すると発表しましたが、この決定を「支持する」と答えた人が半数を超えたことがJNN世論調査でわかりました。

安倍内閣を支持できるという人は、先月の調査結果より0.6ポイント減って54.3%でした。一方、支持できないという人は、先月と変わらず42.4%でした。

文部科学省は大学入試での英語の民間試験の活用について、来年度の導入を延期すると発表しました。この決定を支持するか聞いたところ、「支持する」が53%で、「支持しない」の27%を上回りました。

安倍内閣 支持率は 調査日 2019年11月9日,10日 定期調査
https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/yoron/backnumber/20191109/q8-1.html

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!