新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【最重要】日米貿易協定(FTA)、19日に衆議院本会議で採決へ!今月中にも可決・成立か 農業に打撃の恐れ

*官邸
今国会で安倍政権が最重要として位置付けている日米貿易協定について、今月19日に衆議院本会議で採決することになりました。

11月13日に与野党の委員長が会談を行い、19日に日米貿易協定(日米FTA)の国会承認案を採決する方向で合意。自民党と公明党だけで過半数を抑えていることから、採決は与党の賛成多数で可決となる見通しです。

日米貿易協定ではアメリカの農産物を大量に日本が購入することや、日本の関税引き下げ、電子分野の取引拡大などが含まれ、TPP(環太平洋経済連携協定)に匹敵するような日米FTAだと言われています。
安倍政権は「アメリカによる自動車の関税引き上げを阻止した」としてメリットを強調していますが、その代償として日本の農業分野をアメリカに譲った形になっているところです。

 

日米貿易協定は19日衆院通過へ 与野党国対委員長会談
https://www.sankei.com/politics/news/191113/plt1911130023-n1.html 

自民党の森山裕国対委員長は13日、立憲民主党の安住淳国対委員長と国会内で会談し、今国会の焦点の一つになっている日米貿易協定の承認案について、19日の衆院本会議で採決を行うことで合意した。与党の賛成多数で可決し、参院に送付する。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!