新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

不足するIT人材を移民で受け入れか デジタル庁の有識者会議で驚愕提言!


*デジタル庁
デジタル庁の有識者会議で不足している日本のIT人材を移民で受け入れるように求める提言がありました。
これは電波新聞が取り上げた情報で、デジタル庁の有識者会議「デジタル社会構想会議」では不足傾向が続いている日本のIT人材問題が話し合われ、参加メンバーの一部から移民の受け入れで対応するように提案があったとのことです。

IT人材を移民で受け入れることは言語の違いだけではなく、情報が海外に漏れる恐れもあり、デジタル庁の正式な有識者会議でそのような意見が出てきたことに批判意見が相次いでいます。

特にIT人材は世界的にも争奪戦が激しい分野で、日本の待遇だと来てくれる人も限定されると思われ、政策として実施されても効果は限定的になりそうです。

 

「不足するIT人材は移民で受け入れを」デジタル庁が初の有識者会議
https://news.yahoo.co.jp/articles/8228f7d8f70744220d4dd0a446d3a0b59a46a677

 デジタル庁は28日、デジタル社会の形成に向けて議論する有識者会議「デジタル社会構想会議」(座長・村井純慶大教授)の初会合を開いた。地域目線のデジタル化を求める意見が浮上したほか、不足するデジタル人材を「移民」で受け入れるなど、踏み込んだ提言も相次いだ。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!