新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京五輪のマラソン移転、スタート地点は大通公園に!実務者会議が了承 夏のイベントは全て中止・延期か

*札幌
東京オリンピックのマラソン・徒歩競技の札幌移転案について、大会組織委員会と地元の実務者は大通公園をスタート地点とすることで合意しました。

NHKによると、マラソンと競歩のコースは大通公園を発着点として、マラソンは札幌市中心部のおよそ20キロを2周する案、競歩は札幌駅から大通公園へ続く札幌駅前通を周回する案がそれぞれ提示されたとのことです。
18日に行われた2回目の実務者協議には大会組織委員会や札幌市、北海道、警察の担当者が出席し、来月4日のIOC(国際オリンピック委員会)の理事会までにコースや日程を決めるとしています。

ただ、札幌の中心部である大通公園はイベントの会場として多く活用されている場所でもあり、オリンピックでの使用が決まったことで多数のイベントが中止・延期となりそうです。北海道民からは反対の意見も根強くあり、このまま調整作業が順調に進むかは不透明だと言えるでしょう。

 

東京五輪 マラソン・競歩 大通公園が発着点 実務者会議で了承
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191118/k10012181451000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

東京オリンピックのマラソンと競歩の札幌開催に向け、大会組織委員会と地元の実務者による2回目の会議が行われ、マラソンと競歩のコースは大通公園を発着点にすることを了承しました。コースや日程については、引き続き協議を進めるとしています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!