新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【衝撃】大阪で行方不明になった女児、栃木県小山市で保護!SNSを使って誘い出しか 部屋には別の少女も

*栃木県警
大阪市住吉区に住んでいた小学6年の女児(12)が行方不明になり、約450キロも離れた栃木県小山市で保護されたニュースが日本中に衝撃を与えています。

報道記事によると、女児が自宅を出たのは17日午前で、その日の夜には母親から行方不明の届け出があったとのことです。それから1週間後の23日午後1時半ごろに栃木県小山市の交番に女児が逃げ込み、警察によって保護されました。

驚くべきことにこの女児は35歳の男性によって誘拐され、女児が監禁されていた部屋には高校生くらいの別の少女も居たと証言。女児の説明を受けて栃木県警は女児がいたとみられる家を監視し、突入する直前に男性が少女と共に出てきた瞬間を抑えて、身柄を確保しました。

未成年者誘拐容疑で逮捕されたのは職業不詳・伊藤仁士(ひとし)容疑者(35)です。詳しい経緯は調査中となっていますが、少女と男性はSNSを通じて11月10日ごろに知り合い、「うちに来た女の子の話し相手になってほしい」などと伊藤容疑者が女児を誘い出したと報じられています。

先週の時点では普通の迷子や行方不明事件だと思われていただけに、まさかの栃木県で発見されたことに騒然となっているところです。

 

【大阪不明女児保護】行方不明から1週間 靴も履かずに助け求め… なぜ450キロ離れた栃木に?
https://www.sankei.com/affairs/news/191123/afr1911230030-n1.html

行方が分からなくなってから1週間。大阪市住吉区の小学6年の女児(12)が保護されたのは約450キロも離れた栃木県小山市だった。「男の家から逃げてきました」。靴も履かずに駆け込んだ交番で女児は助けを求め、「家には別の女の子もいた」と説明。女児と一緒にいた男(35)は身柄を確保され、別の少女も保護された。女児はSNSで男と連絡を取ったという。いったい何が起きていたのか。事件は急展開を迎えた。

逮捕の男、SNSで女児に「別の女の子のしゃべり相手になってほしい」 大阪不明女児保護
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-00000565-san-soci

 大阪市住吉区の自宅から外出した後、行方不明になっていた小学6年の女児(12)が栃木県小山市の交番で保護された事件で、未成年者誘拐容疑で逮捕された同市犬塚の職業不詳、伊藤仁士(ひとし)容疑者(35)がSNSのメッセージ機能で「(別の女の子の)しゃべり相手になってほしい」などと女児に送って誘い出していたことが、大阪府警への取材で分かった。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!