新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【歴史】ライオンのミイラを初発見、約2600年前の古代遺跡で!エジプト政府が報告 猫の神を祭っていた神殿


エジプト政府が約2600年前の古代遺跡からライオンのミイラを初めて発見したと報告しました。

報道記事によると、発見されたのはエジプトの首都カイロの南にある古代都市サッカラで、象形文字による装飾が施されたライオンの赤ちゃんのミイラ5体が確認されたとのことです。
発見された古代遺跡は猫の神を祭っていた神殿で、ライオンのミイラ以外にも猫の像75体や冥府の神オシリスのブロンズ像73体、プタハソカルの木像6体などが相次いで見つかりました。

見つかったライオンのミイラのうち2体は、生後6か月から8か月のメスのライオンだと見られ、エジプトでライオンのミイラが見つかったのはこれが初です。可愛いミイラの写真はネット上でも話題となり、「現代人よりも動物を大切にしている」というような視点からエジプト文明を評価しているコメントもありました。

 

ライオンの赤ちゃんのミイラ、古代エジプトの猫女神の神殿の下で発見https://www.afpbb.com/articles/-/3256338?cx_part=top_topstory&cx_position=2


【11月24日 AFP】エジプト考古省は23日、首都カイロ南郊の古代都市サッカラ(Saqqara)で、象形文字による装飾が施されたライオンの赤ちゃんのミイラ5体と、猫の像75体を公開した。

エジプト 約2600年前の古代遺跡 ライオンのミイラ初発見
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191124/k10012188941000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008

エジプト政府は首都カイロの南にある、およそ2600年前の古代遺跡で、エジプトでは初めてとなるライオンのミイラを発見したと発表しました。
エジプトのアナニ考古相は23日、首都カイロの南にあるサッカラで会見し、エジプトの調査隊が、猫の神を祭っていたおよそ2600年前の神殿跡から多数の動物のミイラや像を発見したと発表しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!