新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

イラクのアブドルマハディ首相が辞任!デモ運動の激化で維持不能と判断!死者400人に拡大


汚職事件や経済格差をキッカケにして激化している抗議デモを受けて、イラクのアブドルマハディ首相が辞任すると表明しました。

11月29日にアブドルマハディ首相はイラクで多数派を占めるイスラム教シーア派の最高権威シスターニ師が、現政権への支持を再考するよう促したことを受けて、騒動の責任を取って辞任するとコメント。
具体的な辞職の時期については言及していませんが、近い内に何らかの対応をするとしています。

既にイラクの抗議デモでは400人以上の死者が発生しており、長年続いていた貧困問題に加えて、汚職事件が発生したことで市民の怒りが爆発しているところです。

一方で、デモの最中に別の第三勢力が発砲をしてきたというような報告もあり、イラクの内紛を誘発させようとしている勢力も居ると見られています。首相の後任を定める規定も無く、イラク情勢は不透明な情勢が続きそうです。

 

イラク首相、辞任の意向 終わらぬデモで死者400人
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00000084-asahi-int 

イラクの首都バグダッドや同国南部に広がった反政府デモを受け、アブドルマハディ首相は29日、辞任する意向を表明した。政府の汚職や失業問題に端を発したデモで、10月以降、約400人が死亡している。デモ隊は政治体制の変革も求めており、辞任によりデモが収まるかは不透明だ。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!