新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

逮捕騒動でカジノ誘致に大打撃か 自治体からも懸念 逮捕された秋元議員は容疑を否認!「身に覚えがない」

*秋元議員
自民党衆院議員の秋元司容疑者がIR(カジノ含む総合型リゾート)誘致の賄賂疑惑で逮捕された事件について、地方自治体から懸念の声が相次いでいます。
既に複数の自治体でカジノ設置方向の議論が行われていますが、今回の逮捕報道に関係者からは、「イメージが悪化してしまう」「最悪のタイミング」などとコメントが飛び交っていました。

特にカジノ誘致が目前となっていた北海道では鈴木直道知事が、「現職の国会議員が逮捕され、IRという言葉が出ている。今後、明らかになる状況次第では少なからぬ影響はある」と言及し、計画に影響が出るかもしれないと指摘。
今後の影響は未知数としていますが、大なり小なりカジノ計画に影響が出る恐れがあるとしています。

一方で、逮捕された秋元容疑者は容疑を否認している状態で、中国企業との不正なやり取りはなかったと反発しているところです。ただ、秋元議員以外にも複数の自民党議員や関係者が家宅捜索を受けていることから、今後も対象者は増える恐れがあり、逮捕者が続出することも考えられる流れとなっています。

 

収賄容疑で逮捕の秋元議員 「一切身に覚えがない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191225-00000078-mai-soci

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業への参入を目指していた中国企業から賄賂を受け取ったとして、東京地検特捜部は25日、自民党衆院議員の秋元司容疑者(48)=東京15区=を収賄容疑で逮捕した。中国企業の関係者ら3人も贈賄容疑で逮捕した。弁護人によると、秋元議員は「一切身に覚えがない」などと容疑を否認しているという。

「イメージ悪化」憂慮 IR誘致自治体に衝撃
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191225-00000602-san-soci

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐり、IR担当副大臣だった秋元司容疑者(48)が25日、東京地検特捜部に収賄容疑で逮捕されたことを受け、誘致の取り組みを進めてきた自治体では「イメージ悪化」を憂慮する声が相次いだ。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!