ヘッドライン

レバノンのアウン大統領、カルロス・ゴーン氏に保護を約束!元米特殊部隊員と逃亡か 政府関与が濃厚に


日産自動車のカルロス・ゴーン氏が日本から逃亡した騒動で、レバノン政府が何らかの手助けをした可能性が高まっています。

海外メディアによると、レバノンのアウン大統領はゴーン氏に「レバノン市民としての保護」と約束した上で、12月30日の帰国時に直接本人と面会をしたとのことです。
レバノン政府は表向きの発表だと関与を否定していますが、少なくともゴーン氏の入国や国内の活動は黙認しています。

また、ゴーン氏が日本を出国する際に、米陸軍特殊部隊員の米警備会社関係者ら2人が同行していたとの情報もあるところです。
かなり大掛かりな出国支援が行われたと見られ、経由地となったトルコでも民間航空会社MNG航空の従業員が搭乗記録を改ざんしたとして訴えられています。

未だに様々な情報が飛び交っていますが、ゴーン氏の出国が複数人で行われ、レバノン政府が黙認していたという部分は紛れもない事実だと言えるでしょう。

 

Carlos Ghosn Sneaked Out of Japan in Box Used for Audio Gear
https://www.wsj.com/articles/carlos-ghosn-sneaked-out-of-japan-in-box-used-for-audio-gear-11578077647

レバノン政府の関与濃厚に アウン大統領、ゴーン被告保護を約束
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200102-00000037-jij-m_est

アウン大統領はゴーン被告に「レバノン市民としての保護」を約束し、昨年12月30日に帰国を果たした直後、本人に面会したと報じられている。

英紙インディペンデントのアラビア語版は1日、政府関係筋の話として、ゴーン被告の脱出計画について「レバノンの治安、政治関係者が少なくとも(実行される)数週間前には把握していた」と報じた。地元テレビのアルナシェラによれば、ゴーン被告がベイルートの空港に到着した際、被告に「近い友人ら」が出迎えた。この後、被告は大統領と非公式に面会した。

ゴーン被告、元米特殊部隊員と逃亡か 音響用ケースに潜む?  米紙
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200104-00000019-jij-n_ame

 【ニューヨーク時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は3日、トルコ経由でレバノンに逃亡した日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告が日本から脱出する際、コンサートの音響機器運搬に使われる黒いケースに潜んでプライベートジェット機に乗り込んだと報じた。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next