新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

地震の前兆?地震雲の報告が全国各地から相次ぐ!「雲が割れている」「竜巻みたいな雲」


全国各地から「地震雲を見た」との報告が相次いでいます。報告が増えたのは数日ほど前からで、場所は東京や千葉、福岡などと全国各地となっていました。

地震雲というのは電磁波の強さによって形状が変化し、強い電磁波の影響を受けていると竜巻型になりやすいとの研究調査があります。少なくとも、大気中の電磁波強度が変化している時に地震雲が発生しやすく、何らかの異常を伝えていると考えることが出来るでしょう。

ただ、地震雲の形状や大きさがどの規模の地震を示しているのかは予想が出来ず、プレートや断層の動きと電磁波の変化に関しても良く分かって居ないため、地震雲は何となく程度の参考情報にしておくと良さそうです。

ちなみに、1月10日は満月だったので、この影響で普段よりも地震や噴火が発生しやすい環境になっているのはほぼ間違いないと思われます。地震雲とは関係なしに、地震や噴火への警戒はしておいてください。

 

関連過去記事

【巨大地震】村井俊治・東大名誉教授が警鐘!「東日本大震災の約2か月前と同じ兆候が現われました」
https://johosokuhou.com/2020/01/09/23598/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!