ヘッドライン

伊方原発3号機でまたもやトラブル!燃料集合体の移動中に接触事故、ラックの枠にぶつかる!異常信号で発覚

*伊方原子力発電所
愛媛県の伊方原子力発電所3号機で再びトラブルが起きました。

四国電力によると、1月20日に燃料集合体を点検するために移動作業を行っていたところ、同日14時18分頃に燃料集合体の落下を示す警報が鳴り、作業員が確認作業を行った結果、燃料集合体の一部が点検用ラックの枠に接触していたとのことです。

燃料集合体の損傷や落下などは無く、その後に四国電力は燃料集合体を改めて吊り上げ、16時12分に元の位置に戻しています。このトラブルによる放射能漏れなどは無いと発表されていますが、伊方原子力発電所では先週にもトラブルがあったばかりで、地元住民からは不安の声が相次いでいました。

 

伊方発電所3号機 燃料集合体落下信号の発信について(続報)
https://www.yonden.co.jp/press/2019/__icsFiles/afieldfile/2020/01/21/pr008.pdf


伊方原発3号機、定期検査中にまたトラブル 燃料集合体がラック枠に接触
https://mainichi.jp/articles/20200120/k00/00m/040/327000c

四国電力と愛媛県は20日、定期検査中の伊方原発3号機(同県伊方町)の使用済み燃料プール(放射線管理区域内)で、燃料集合体(約680キロ、長さ約4メートル)をクレーンでつり上げて点検用ラックに挿入する際、誤ってラックの枠に接触するトラブルがあったと発表した。接触により燃料集合体の落下を知らせる信号が発信されたが、確認したところ落下していなかった。環境への放射能の影響はないとしている。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 村田裕 より:

    今までは 隠し放題だった小さい事故や不手際が明るみになっているだけで、各地で事故はこれからも起きます。

  • あかり より:

    「今だけ、金だけ、自分だけ」

    こういう連中は健康についても同様。

  • 60歳台の・・・ より:

    昔々大昔,四国電力は原子力発電の導入を嫌がっていました。電事連や政府からネジを巻かれてイヤイヤ始めたのが 伊方原発です。
    「だから,佐多岬半島」に当時の四国電力としては持っていったのです。

  • 匿名 より:

    政権交代出来ないのは国民の無関心(投票権の放棄)が全てであり国民洗脳完了の証し。
    ムサシはアメリカで不採用となり日本に活路を求めた不正選挙請け負い企業であり、自民党関係が大株主というお笑い国家日本。 原発もアメリカの指示のもと国中に展開してきた自民党の奴隷根性の利権構造でヤメラレナイ~トマラナイ( ゚Д゚)
    売国政策で外資の為に水道、森林、漁業等々国民から奪い売り渡しキックバックでウハウハ
    医療・社会保障関連も自主自立の足音が聞こえる?・・・( ^ω^)美しい国日本。

  • 匿名 より:

    もう伊方は運転できません。
    廃炉です。
    ハイ、決まり!

  • 匿名 より:

    幼児にマッチを与えるようなもの

  • 匿名 より:

    「幼児におもちゃ」とは言わないが、少なくとも原子力のプロらしい仕事をしてください。

  • 名無 より:

    多分人手不足で素人みたいなのが
    見習い感覚で雇われてミスしてるんだろうね。
    電力会社社員はこんな下請け作業は絶対しないから。

  • 名無 より:

    こうした作業は、プラントの関連会社が行っていることが多いと思います。
    東芝かな。日立かな。
    再稼働も難しくなり、モチベーションの維持が難しいかもしれませんが、
    日本全国の命がかかっています。
    真剣にやって欲しいです。

  • 匿名 より:

    絶対にミスをしては行けない現場でこれ
    およそあらゆる分野で質の低下が見られるように
    もはや維持すら不可能になりつつあるね

  • 匿名 より:

    安倍ちゃん助けて><

  • 匿名 より:

    というか、お金をかけるところにかけてなくて、
    市民の生活に関係ないところにお金をかけてるね。
    配分の問題が大きいと思います。
    子どもの24時間対応のメンタル相談をボランティアに依頼していて、
    その一方、補正予算で米国からF35戦闘機をかっているようでは、
    国民の生活がおかしくなるのは当ったり前です。
    ※ちなみに、F35は1機あたり116億円らしい。
    特別養護老人ホームは数億円でできるらしいから、
    戦闘機1機買うごとに、各都道府県に数個の特養が立てれます。

  • 匿名 より:

    タイトルがエヴァみたいだなw

  • 匿名 より:

    学習能力が崩壊した電力業界。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next