新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型肺炎の感染者数、武漢市だけで7万6000人か!?香港大のチームが調査 先月末までの推計値 

*ランセット論文
中国で流行している新型コロナウイルスについて、香港大の調査チームが「公式発表よりも遥かに感染者数が多い」と発表しました。

この論文はイギリスの医学雑誌「ランセット」に投稿され、その中で「武漢市での新型コロナウイルス感染者数は1月25日までに約7万6000人に達した可能性がある」と指摘。これは新型コロナウイルスの感染速度や性質、人口密度などから計算した推計値で、中国当局の発表はかなり過小評価されているとまとめています。

実際に武漢市で活動をしている中国人医師からは、「テレビの報道よりずっと恐ろしい」「医師らの推定で10万人が感染している」「物資不足で入院が出来ない」などと衝撃的な報告がSNSに投稿されていました。

中国当局も医療機関がパンクしている影響で正確な数字を把握できていないとの報道もあり、香港大の調査チームが指摘したように、既に数万人規模の感染者が発生している可能性が高いです。

 

新型肺炎、武漢の感染者7万6000人か 香港大のチームが推計
https://mainichi.jp/articles/20200201/k00/00m/040/288000c

「政府の発表を信じないで」 ネットに医療関係者の告発相次ぐ
https://www.epochtimes.jp/p/2020/01/51054.html

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!