新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

千葉で20代男性から新型コロナウイルスを検出 渡航歴なし 菅官房長官「国内で流行しているわけではない」

*菅官房長官
日本各地で新型コロナウイルスの陽性反応が相次いでいます。
神奈川県で80代の女性が亡くなったのに続き、今度は千葉県に住んでいる20代男性からも新型コロナウイルスを確認しました。

この男性は海外への渡航歴はなく、千葉県も緊急記者会見で「感染ルートがわからない」と説明。国内での感染報告は30例目となり、各地で報告が増加しています。

一方で、菅官房長官は2月13日の記者会見でクルーズ船の感染者増加について、「日本国内での感染者とは別にしており、日本国内で流行している状況では決してない」とコメントし、日本国内とクルーズ船を切り離せば、流行状態ではないとしていました。
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の感染者数は計218人となり、国内の感染者数は250人を超えています。

日本政府としてはクルーズ船と国内の感染者を切り離すことに躍起となっていますが、国内の感染者数が増え始めたこともあって、情勢が悪い方向に変わってきたと言えるでしょう。

 

UPDATE 1-日本国内で流行しているわけでない=クルーズ船の新型肺炎拡大で官房長官
https://jp.reuters.com/article/idJPL4N2AD21V

[東京 13日 ロイター] – 菅義偉官房長官は13日午後の会見で、横浜港に接岸しているクルーズ船の乗客・乗員の新型肺炎感染者が増加していることについて、世界保健機関(WHO)の統計でも、日本国内での感染者とは別にしており、日本国内で流行している状況では決してないとの見解を強調した。

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(30例目)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09506.html

本日(2月13日)19時30分頃に、千葉県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例の報告がありました。
この患者は、2月2日に発症、2月10日より千葉県内の医療機関に入院しており、千葉県内の地方衛生研究所での検査の結果、本日陽性が判明したものです。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が確認されたのは国内では30例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。
概要
(1)年代: 20代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 千葉県
(4)症状、経過: 詳細は現在調査中
2月2日 発熱。
2月7日 咳。
2月10日 千葉県内の医療機関を受診。肺炎像を認めたため入院。
2月13日 千葉県内の地方衛生研究所において新型コロナウイルス感染症の検査を実施し陽性と判明。
(5)行動歴:詳細は現在調査中
本人からの申告によれば渡航歴なし。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!