ヘッドライン

1万人分の新型コロナウイルス検査キットを緊急輸入!ドイツの製薬会社に依頼 国産の簡易キット無し

*キアゲン
厚生労働省がウイルスの検査キットを緊急輸入したことが分かりました。

朝日新聞によると、緊急輸入されたのはドイツの試薬大手「キアゲン」の検出キットで、約1万人分の検査キットが輸入されたとのことです。近い内に帰国予定のチャーター機の第5便でも使われる予定で、キアゲンも日本への供給量を増やすとしています。

一方で、日本も簡易キットの国産化に向けて研究開発を続けていますが、現時点で完成の目処は立っていません。新型コロナウイルスに対応した検査キットを生産している企業や国は数が少なく、世界的に検査キットが不足しているところです。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    外国産って・・何の為の加計学園だ?お友達優遇した挙句がこれか?遅すぎるし人災だわ

  • 匿名 より:

    >立憲民主の阿部知子議員が「今般の事案(新型肺炎)に対して、いま加計学園はどんな活動をしているのか」と問うと、萩生田文科相が「今後の感染症、微生物学に関する講義のなかで取り扱うことや、今後、シンポジウムにおいて情報発信・啓発を行うことを検討している」と答弁。国家戦略特区を通じて”鳴り物入り”で新設された獣医学部が、ほとんど何もしていないことが発覚した。
    ■つぎ込まれた税金は約186億円
     そもそも、獣医学部新設の狙いを安倍首相は「人獣共通感染症対策」「新薬開発」――と強調してきたはずだ。しかも、〈広域的に(獣医学系大学が)存在しない地域に限り新設を可能とする〉との特区認定の条件を追加し、わざわざ鳥インフルエンザ研究センターを持っていた京都産業大を除外までしている。

  • 匿名 より:

    日本の製薬会社はバカ高副作用ドラッグ以外は作る能力がないのか?

  • 匿名 より:

    イルミナティカード、2020年オリンピックに二つの災害を予告

  • 匿名 より:

    2020年2月15日 8:22 AM
    >二つの災害
    二つどころか、悪夢の民主党政権(笑)が終わってからずっと大晋災だろ

  • 匿名 より:

    まぁ遅いね、開発も輸入も。
    医療大国ニッポンどうしたの?

  • 匿名 より:

    8:06 AM
    安倍内閣が感染症研究をしている9の大学に新型コロナウイルス対策を依頼したが、その中に加計学園は含まれていない

    そもそも安倍は2017年の国会で、「人獣共通の感染症対策や新薬の開発の為に加計学園獣医学部は必要だ」と言ってたのに、新型コロナウイルス対策には指名しなかった

    これ以上酷いブーメランなんてあるの?
    ってくらいに酷い

  • 匿名 より:

    中国政府が日本に新型コロナウイルス遺伝子診断キットを一万個提供したそうだ。

  • 匿名 より:

    8:22 AM
    宣伝は他所でやれよ

  • 匿名 より:

    公文書の違法廃棄は即刻やるやる内閣、なんだが、国民の命にかかわることは、ノロノロ内閣!!

  • 匿名 より:

    「クルーズ船の検査に追われる中、民間会社や大学などの協力も得て、1日の処理能力を約1100件に増強。最短15分でウイルスの有無を判定できる検出機器も3月末までに導入する。」
    産経新聞ニュースより
    3月末までに導入って・・・ずいぶん先だな。

  • 匿名 より:

    Twitterで見たけどインドがコロナウィルスに関してのコメントしてるのに
    日本人が「インド程度の医療技術で」云々言ってたの見て本当「井の中の蛙大海を知らず」だと思った。調べればすぐわかるけれど。インドって世界中の製薬会社が集まってる
    工場も多く世界中の薬のスペシャリストも集まる国だって認識が日本にはないようだ。
    インド製ジェネリックがなぜ世の中に蔓延してるとか、多分「日本のインドの薬は危険!」みたいな記事しか読んだことのない馬鹿へ向けて、インドは赤十字の薬作ってるんよ
    薬が高くて買えない国の為にな。
    そういう事

  • 匿名 より:

    厚労省は「対象者が多い」ことを(感染の可能性がある人たちにPCR検査を受けさせなかった)理由に挙げ、菅義偉官房長官も10日の会見で「現状では厳しい」という認識を示していたが、これは真っ赤な嘘だ。
    .
     国立感染症研究所や地方衛生研究所だけではなく民間の検査機関を使えば、全員検査はすぐにでも可能だからだ。
    実際、13日放送『モーニングショー』では、医療ガバナンス研究所理事長の上昌広医師が、玉川氏の
    「日本の民間検査会社でPCR検査はできるのか?」
    という問いに、
    「簡単です、簡単。このウイルスに限らず、ウイルスのPCR検査というのは日常的にやられています」
    と即答。
    さらに万単位の検査も
    「(政府が)やる気になればすぐできます」
    「1週間とかのオーダーでできると思いますよ」
    と断言している。
    .
     さらに、厚労省は検査のための
    「試薬が足りない」
    とも言うが、バイオ事業会社であるタカラバイオは中国・大連市からの緊急要請を受けて、新型コロナウイルスの検査試薬の生産量を従来の50倍となる1週間あたり25万検体分まで増加。
    同社は
    「日本国内でも政府、自治体、民間企業からの要請があれば供給可能」
    と答えていた。
    つまり、「対象者の多さ」や「試薬不足」はクリアできる。
    .
    以上、LITERAから抜粋。
    じゃあ、なんで検査をやらなかったのか?
    それは、単に
    「国民につかうカネが惜しい」
    からなのであった。
    検査を健康保険適用にするのは、厚労省の決定だけでできるのに、やらない。
    また、休業補償も指定しないつもり。
    だから休んだ場合、有給休暇を取るか、無給扱いになる。
    これでは非正規雇用の人たちは安心して休めない。
    結果、職場に病気が蔓延するだろう。
    そのくせWHOに10億円寄付して、プリンセス号の感染者を日本のカウント数から除外してもらう。
    トランプに言われて、武器爆買い。
    兵器でウイルスが防げるのか?!
    .
    安倍内閣総退陣し、政権を刷新するしか、日本を立て直す方法はない!!!

  • 匿名 より:

    「アビガン備蓄、政府指針に‐約200万人分を上限目標」薬事日報 2017年4月5日
    政府は2022年頃まで使えるアビガンを大量備蓄、新型コロナにも効くという話だし。
    これを放出すれば200万人は大丈夫だけれど、全然足りないし増産のニュースもない。

  • 匿名 より:

    日本はオーダー出すのが遅くてここに行き着いたのでは?
    ほかの検査キット企業は他国の受注で日本の注文が受けられないからここになったんでは?
    なんか裏がありそう、変。

  • 匿名 より:

    きっと上級国民の分だけは確保してあると思う。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next