新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

海自の護衛艦、感染国だとして2か国が寄港拒否!ミクロネシア連邦は日本からの入国拒否を継続 新型コロナ

*しまゆき (練習艦)
海上自衛隊の護衛艦が「感染国」だとして、南太平洋の2カ国から寄港を拒否されていることが分かりました。

寄港を拒否したのは太平洋のマーシャル諸島とミクロネシア連邦の2か国で、いずれも新型コロナウイルスの感染が理由となっています。

報道記事によると、拒否された海上自衛隊の護衛艦「しまゆき」と「せとゆき」は練習航海中で、アメリカ領グアムとマーシャル諸島、ミクロネシア連邦を往来しながら訓練する予定だったとのことです。

ミクロネシア連邦は今月から日本を汚染地域に指定し、日本経由での入国は全て拒否。入国するためには非汚染地域で最低14日間滞在した上で、感染されていないことを証明しなければ出来ない状態が続いています。

外務省も注意情報を出して、公式ホームページ上で「ミクロネシアへの渡航に関しては,充分な注意が必要です」と呼び掛けていました。
日本国内の感染が拡大すると、海外からの入国拒否や取引停止が増える可能性が高く、このままでは経済・貿易・外交・軍事のあらゆる面に影響が出そうです。

 

海自練習艦 太平洋2カ国から入港拒否 感染拡大の影響
https://www.fnn.jp/posts/00432165CX/202002141552_CX_CX

新型コロナウイルスに関するミクロネシア大統領府による緊急事態宣言(その2)
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=78340

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!