新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【驚き】日本郵船の世界一周クルーズ、中止せず出港へ!厚労省からは中止要請無し 横浜港から出発


日本郵船のクルーズ船「飛鳥II」が世界一周旅行を予定通りに実施すると表明しました。
これは情報誌「Wedge」が報道した情報で、厚生労働省の中止要請も無かったと報じられています。

予定だと3月19日に横浜港を出港し、まずは国内向けで静岡県などを周り、その次に世界一周旅行を行うとしていました。世界一周旅行では神戸港からシンガポールなどに寄港した上で、そのままエジプトのスエズ運河を通り、欧米各国を経由して周る予定です。

新型コロナウイルスで問題なっているダイヤモンド・プリンセス号が停泊している場所も横浜港で、日本の新型コロナウイルスの患者を乗せて、世界一周を行ってしまうリスクがあると言えるでしょう。

既に中国のクルーズ船に関しては受け入れを拒否している国も多いですが、日本のクルーズ船からも新型コロナウイルスの陽性反応が出れば、一気に流れが日本拒否の方向に傾くことになるかもしれません。

 

「最安料金487万円」、横浜発世界一周クルーズ中止せず予定通り出港へ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200222-00010000-wedge-soci

新型コロナウイルスの感染者が増え続ける中、日本郵船グループの郵船クルーズが運航している大型クルーズ客船「飛鳥II」(乗客872人)は、3月に予定している日本周辺のクルーズツアーを中止せず行う。

飛鳥II 2020年 世界一周クルーズ 103日間 Aコース
https://www.ytk.jp/cruise/tours/1207023_1589.html

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!