新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

大阪の病院職員が告発か!?新型コロナウイルスの対応で怒り!「保身で損害を恐れてコロナ検査はしないと」

*SNS
大阪の病院に勤務している職員を名乗る方が、ネット上に告発情報を書き込んでいるとして話題になっています。

告発情報と見られる書き込みには、「職場のそこそこの規模の病院ですが、今現在コロナウイルス疑いの患者さんが数名入院されています。しかし、コロナ陽性→病院閉鎖→数億円の損害…となるのを恐れてかコロナ検査はしないとの方針でした」と書いてあり、大阪の病院が損害を恐れてコロナ検査を強く拒んでいるとのことです。

既に新型コロナウイルスの感染者と見られる患者が数名ほど入院しているとも明かし、そのような状況で外来には沢山の患者や面会者が来ていたと言及していました。

この告発情報が事実だとすれば、お金や保身を優先して、新型コロナウイルスかもしれない患者を検査せず、そのまま入院させているということになります。大阪は検査数が少ないことが問題視されていましたが、病院側も自発的にコロナ検査を避けていた可能性が高まったと言えるでしょう。

SNS上の書き込みだけなので真偽は分かりませんが、非常に説得力のある内容となっています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!